ぽん太君 初日〜2日目観察日記

ぽん太 comments(0) trackbacks(0) ちばたり あんな

6/20引き取り 柏保健所

ぽん太 comments(0) trackbacks(0) ちばたり あんな
ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちば は保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています

まずは
6月17日火曜日の報告から
柏市が新しく作った動物愛護ふれあいセンターに伺いました。
新しい体制、施設になってから初めての訪問なので
施設を見学させて頂けました。


かしわ7.jpg
きれいに個別管理される収容室、観察室、負傷動物室などがあります。
   (このワンコさんは他団体さんがお迎えに来てくれることになっています よかったね)
かしわ9.jpg
各犬舎から出られる屋根のあるスペース、ドッグランになるし
ここでしつけ方教室なども。きれいで素晴らしい。
真ん中に置いてあるのはツバメの糞受け。いい所見つけたツバメさんが
営巣中でした (^^)
かしわ3.jpg
譲渡可能な猫さん達 1.5ヶ月
かしわ8.jpg
もっと小さな猫さん達も細やかなお世話をしてもらって
すくすく育っていました。
かしわ4.jpg
トリミングルーム
トリマーさんの技術のある職員さんもいらっしゃるとのこと
かしわ2.jpg
オペ室もきれいでりっぱな設備完備
かしわ5.jpg
レントゲン室もあって負傷犬猫の治療も施設でできます。
獣医師の資格を持った職員さんも複数いらっしゃいます
かしわ6.jpg

猫さんのフリールーム
キャットウォークやキャットタワーもある明るくて広いお部屋
かしわ1.jpg
処分のための施設ではありません
譲渡された子達の幸せ報告の写真もロビーに貼られていました。
ここを利用する必要がないのが一番ですが、収容された子が
みんな幸せになれるようにとの思いが形になった施設なのでは、と思いました。


って 施設見学に来たのではなく…
17日もワンコに会いに行ったのでした。
パーティカラーのポメラニアン君
ぽんた1.jpg
かわいいですが  ご相談ワンコ
ぽんた2.jpg
柏市のモデル犬として活動していた子です。
モデル犬は本所にも支所にもいます。
モデル犬のお仕事→ こちら(本所)
ぽんた3.jpg

でもね、この子には大変だったのでしょう
少しやさぐれちゃったのね。。。^^;
センターでの長い暮らしでストレスが掛かっているようで
卒業させてあげたいのだけれど  のご相談で
連れていかれ会いに行きました。  ガウ担当?

抱けるもんねぇ  大丈夫だねぇ(何が 笑)
モデル犬になれた子なので元々はとても素直なよい性格なはず。はず。
ぽんた5.jpg

ということで本日6/20引き取り

職員さんにかわいがられていたポン太君
元気でねってお別れしてきました。モデル犬だから登録もしてもらっていて
ポン太君というお名前がついていました。捨てた飼い主がつけた名前じゃないから
かわいがって呼ばれていたお名前だから ぽんちゃんでいいね。
我が家からの卒業っこにポン太君がいるのでひらがなで ぽん太で。
ぽん17.jpg
東京までドライブ中 ひとことも吠えませんでした。
クレート訓練が出来ているモデル犬だもんね。おりこうだね
ぽん16.jpg
トリミングしてもらおうね
ぽん15.jpg
カコさん預かり
ヨーキー♀ユノちゃん、シーズー♀ビーナ、トイプー♀ミルキー
見学中  ARChっこ仲里世
ぽん14.jpg
カコさんがお客さんのダックス仕上げ中に
ブラッシングしながらドライヤーしていたのでトリミングの時の
写真はありません  と思ったらあった
ぽん13.jpg
結構な毛玉もありましたが 結構辛抱づよくお利口にさせてくれます。
嫌なことを続けてると怒り出すという前情報も頂いていましたが
全然我慢強い気がする。
おりこうだね
ぽん11.jpg
って

カコさん預かりのヨーキー♀ユノちゃん
  里親様募集中 プロフィールは→ こちら
ぽん9.jpg
昨日 パテラと去勢の手術をして退院してきたヨーキー♂バニラ
推定3〜4才 里親様募集開始 プロフィールは→ こちら
ぽん10.jpg
私がドライヤーしている間の写真もあったが
他のARChっこの写真もしっかりあった私のカメラ。

自分のカメラで撮るよりはこのカメラで、という小梅さんの頭脳プレイ(-_-)
ずる賢くなったわ。。。

ボクおりこうしてる
ぽん8.jpg

背中に結構広範囲な不毛地帯があります。
捨てられていた時からのもので広がってはいないそうですので
病的なものではないようです。
ヤケドの痕もこうなる時がありますがヤケドだったのかな?
毛量が多いので一見わかりませんが柴犬カットのようなサマーカットに
するときっと目立ちますね。
ぽん7.jpg

この後、カコさんの仕上げで前足の付け根の毛玉を引っ張られて
ずっと我慢していたぽん太がちと切れ カコさんに怒られる・・・^^;

そんなシーンもありましたが

無事トリミングして頂き、松戸の協力病院へ〜

体重3.06圈 /篦蠻齢4才のままでOK
ぽん6.jpg
念のためにして頂いたフィラリア検査もマイナス♪
ぽん5.jpg
モデル犬でしたので去勢済み
背中の不毛部分はやけどでもケロイドでなくこうなる、とのこと
でした
ぽん4.jpg
診察も問題なくできました。
できるですよ
 
 採血は念のためにカラー付きでしたけれどね (^^;

ぽん3.jpg

モデル犬の役割は、子どもと動物とのふれあい体験などがあります。
楽しめるワンコもたくさんいますが、ぽん太には嫌なことも
あったのかもしれません。
待合室で元気なお子が前を走り抜けたらぽん太が吠えました。
子どもイヤになっちゃってるんだな、と思いました。

年単位で頑張ったのだから、これからはできるだけ楽しく過ごしたいね。
小学生以下のお子様のいないご家庭が、お子様のためにもぽん太のためにも
いいように思います。

フードガード、しつこいお手入れに怒る など
どんなもんか観察します。
かわいい見た目だけでのフライイングご応募はご遠慮くださいね。


  にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ← ぽん太のこれからが楽しい毎日になりますように
      応援のクリックをポチっと♪
  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM