みんな頑張ってる

プリッツ comments(1) - ちばたり あんな

ARCh アニマルレスキューちばは保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています

 

肺水腫で入院していたゆずぴょんが退院しました〜という

嬉しいおしらせをいただきました。

6月21日で 今日で1週間、だったのですが

 

酸素室の部屋がある部屋(紛らわしい)のドアの窓越しですが、

毎日面会に行ってます。最初はぐったり寝ていましたが、

ここ数日は目を覚ましていたり、昨日はご飯を食べたりお水を飲んだりしていて元気が出てきました。

後少しで退院できそうです。

ということで頑張れって祈ってました。

 

食欲は最初なかったそうですが、

ササミとデビフ缶は残さず食べている模様です。

ゆずがグルメなワンちゃんに(^^;
そしてゆずのお部屋の扉には"WILL BITE"の張り紙が‼️

スタッフの皆様には本当に感謝です。

 

噛もうとする元気はあるらしい、のか、今までの申し送りなのか

が不明でしたが注意書が必要なら元気は出てきたかなって ^^;

 

退院した暁には、抱っこしてゆずにガウッとされてあー危なかった、

の一連の流れが出来る日を心待ちにしてます。

 

うんうん うんうんと強く頷きながら拝見(いいのか?)

 

で、頑張って退院できた、とのおしらせが嬉しい^^

食べるものが難しくなって試行錯誤されたり、7種類のお薬飲ませるのが

大変そうですが頑張ってくださっていて感謝です。

 

昨夜は呼吸が早くなり利尿剤の注射をしてもらいました。

状態が安定するまでまだちょっとかかりそうです。

とりあえず帰ってきてくれて家族でほっとしました。
目やにとろうとしてガウされたので、まぁ元気そうです😅

 

まだ体調が安定しない様子が心配ではありますが

ゆずちゃん、お家に帰れてわがままも言えて安心だね。

 

体調が安定しますように。よく食べてくれますように。

 

時を同じくして

チワワのプリッツ君も入院のご連絡を頂いていました。

 

で22日に手術をしてもらったとのこと

 

ご心配をおかけしています
ぷりっつですが、脾臓が悪いという事がわかり摘出手術を今日しました
手術事態は無事終わりあとは病理の結果を待ち
ぷりっつの回復を願うだけです
3分の二は悪性だと言われましたし
肺も半分機能していないので 主人と悩みに悩みましたが
1日でも長く一緒にいたいと思いから手術を受ける事に決めました
先程面会に行ったらしっかり私達の方を見て甘えてきたので
ほっとしました。
とのこと
インスタで拝見するとキキちゃんや幸多君も食欲がなかったり
と心配ですが
みんな里親様のかけがえのない家族になって大事にしていただき
幸せです。
天候も不順な梅雨時、シニアさん達も不調がでやすい季節
みんなみんな 元気になりますように 
元気に過ごせますように 

応援のクリックをポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村

楽天でのお買い物は ↓ こちらから。

いつものポイントはそのままでアフィリエイトのポイントがご寄附になります。

頂けたポイントをARChっこのために使わせていただいております

  • 0
    • Check
    コメント一覧

    ゆずぴょん具合が悪かったのですか。
    クリッとした丸い目にお耳がぴょこんと立っていて、モフモフでかわいい。
    里親会では中型犬のタンタンに爆吠えで、立ち向かっていました(^^)。
    元気印の印象が強かったですが、もう年齢を重ねてきたのですね。
    でも落ち着いてきたのは良かった。
    このまま快方に向かって、ご家族と楽しい日々を送れますように。

    ぷりっつくんも幸多くんも、キキちゃんも、病気と闘っている子たちがみんなみんな、落ち着いて、幸せに暮らせますように。

    • うーままさん
    • 2020/07/06 1:32 AM
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM