雨の日は大事

S★KG comments(1) trackbacks(0) ちばたり あんな

ARCh アニマルレスキューちば は保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています

 

2019年8月30日 金曜日

今日は夜中から雨が降っていて朝は結構降っていましたので

みんなお散歩はなしです。

みんな室内トイレでもできますので大丈夫。

 

てか、室内トイレの習慣を残すためにも雨の日のお散歩なし、は必要です。

 

その分、少し室内で遊びました。

 

アソボ と声かけしてかけっこみたいにすると

結構みんな乗ってくれる 笑

IMG_20190829_183256.jpg

 

若いひーぽ君はほんとに楽しそうに走り回ったりします

IMG_20190830_113502.jpg

IMG_20190830_113510.jpg

IMG_20190830_113515.jpg

 

ぼたんちゃんも結構はしゃぐ ^^

IMG_20190830_113526.jpg

IMG_20190830_113532.jpg

IMG_20190830_113542.jpg

IMG_20190830_113600.jpg

 

シニアさんはとくに無理に遊ばなくてもいいのだけれど

なんだかわさわさ一緒に動いてくれます。

ススム君もかわいいね かわいいね いいこいいこしていると

嬉しくなってちょっとアクティブになる 笑

IMG_20190830_113615.jpg

IMG_20190830_113601.jpg

 

小型犬ですからお散歩なしでもそんなにストレスはないから

別に無理して遊ぶことはありませんけれど。

ちょっと申し訳ない気もしたから 笑

 

我が家の初代ワンコのシーズーの空太は心臓が悪くなったのですが

子犬の時にしつけられなくてトイレは完全外派でした。

雨だろうが、雪だろうか、夜になっても熱気の残る真夏だろうが

お散歩に行く。

真冬のトイレ出しで倒れて夜間救急に運び込んだ時に心臓が悪いのに

なんでこんな寒い中に外に出すんだ としこたま怒られました。

今からでも室内でさせなさい と言われたけれどできるようにできなかった。。。

空太も大変だったと思う。。。

 

室内でトイレができる子を完全外派にしてはいけない。

命のバトンを渡さなくてはならない保護犬はとくにそう思います。

 

毎日、同じ時間にきっちりお散歩に行く、

それをしていると完全外派になりがちです。

なので時間は適当で、ない日もある、でいいの。

そうしなくてはいけないの(さぼりたい言い訳ではない 笑)

ワンコが具合が悪くなった時、シニアになった時ばかりでなく

ご家族がインフルなどにやられた時、台風の時などには外に出ない方がいい。

 

お散歩にどうしてもいかなきゃ

とか

お散歩の時間だから帰らなくちゃ

とか

にはしてはいけないから

 

運動しないとストレスが溜る大型犬とかは別だとは思いますが。

水たまりは排泄物などを洗い流した雨が溜っているので

不衛生、やわな肉球の子は雨の中歩いて足の裏がふやけてしまうと

けがをしたり、細菌感染したりするとも言いますしね

 

前歴のわからない保護犬、中にはどうしても完全外派の子もいますし

どうしても外でしたい、に拘る子もいますが

なるべくそうならないように、とみんな室内トイレを設置して、室内でもしてもらうようにしています。

 

預かりっこなんだからそうしなきゃだめじゃん?

 

お散歩なしにするから朝寝坊できるけど

雨の日にお散歩行かないのもさぽってるんじゃないのよ んふ 

というお話 笑

 

雨があがりそうです。

夕方まで道路が乾いてくれるといいな。

お散歩行くよ♪に喜ぶ姿は楽しくなります

 

保護犬猫みんなみんな幸せになれますように。

応援クリックをポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村

楽天でのお買い物は ↓ こちらから。

いつものポイントはそのままでアフィリエイトのポイントがご寄附になります。

頂けたポイントをARChっこのために使わせていただいております

 

 

 

 

コメント一覧

うちの初代シーズーも完全外派で、同じく心臓が悪くなってもお外に出るとバーっと走り出してしまって。。。絶対家でも出来るように2代目はそれだけしっかりできるように教えました。家でもできるって大切だと思います。

  • なごみんさん
  • 2019/08/30 9:43 PM
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM