ピーチも一緒に協力病院へ

うに・ピーチ comments(0) trackbacks(0) ちばたり あんな

ARCh(アーチ)アニマルレスキューちば の保護犬預かり日記です。

 

2019年5月27日 月曜日

明日に引き取り予定が入ったので、

アパ君 今日のうちに貧血チェックに病院に行きますね〜

と小梅さんに連絡したら、

「ちょっと早いけどピーチも数値見てもらってきてください〜」と

来たのでピーチも一緒に病院に。

 

肝臓の数値が上がって薬を飲んでいたピーちゃん、念のために

続けていたお薬を切りました。

それで支障がなければ一過性の何かに反応したアレルギーだったと

いうことになりすま。(お散歩の時に除草剤、とか何かがあったとかとか)

薬を切って2週間でチェツクの予定でしたが、普通食にしていいと言われたけど

肝臓サポート以外は食べず、体重が少し減っていました。

ただ、好き嫌いならいいけれど、というのと、肝臓サポートなら食べるけど

肝臓サポートのままで支障はないか、の確認も兼ねて早めにチェックということに。

それでも薬を切って10日です。

本犬はとても元気です。

 

ええ、とっても。

P2530571.JPG

 

ピーチもキャリーの中にじっとしているのはいやって。

P2530573.JPG

 

出したらとっても元気。

ピーちゃん、最初は里親会で椅子の下とかに隠れてたのにね ^^

P2530578.JPG

P2530580.JPG

 

P2530584.JPG

 

なかなかおてんばさんで

P2530572.JPG

 

うんこらしょ、とよじ登る

P2530589.JPG

 

乗れたよ♪ のピーチ

P2530588.JPG

 

キャリーの上に乗って高いところからご満悦

P2530591.JPG

P2530593.JPG

 

楽しい?

P2530594.JPG

 

と今度はそこからお膝の上に

P2530601.JPG

P2530595.JPG

 

そした肩乗りもしてた

P2530597.JPG

P2530598.JPG

 

ハンスト?していたので体重少し減りましたが

ムチムチおちりなので心配ないと思います。

昨日から肝臓サポート以外のものが混じっていても食べるようになってきたし。

P2530604.JPG

 

採血して戻ってきてもちっともジッとしていない 笑

P2530617.JPG

 

P2530616.JPG

 

呼ばれたら、とっとこ自分で歩いて診察室に入っていきました。

P2530626.JPG

 

P2530629.JPG

 

先生のことが結構好き。

男性も怖がらないピーチちゃんです。

koukouさんにも可愛がってもらってたしね

P2530630.JPG

 

5/12より体重は少し減っていましたが、血液検査の結果は問題なし。

肝臓サポートは何か腎臓サポートのように何かの成分を減らしている

のではなく、どちらかというと多めに入っているものだから

肝臓サポートだけしか食べなかったら肝臓サポートだけでも

問題はないとのこと。美味しいのかな? って先生。

P2530635.JPG

 

でも、少しずつ他のものも食べるようになってきました。

肝臓サポート開封したのがまだあるけれど、処方食だから

なくなったら普通のフードがいいと思う。

 

とりあえずこのまま具合が悪くなることがなかったら

1ヶ月あけて来てね、とのことでした。

お薬もなにもなし。

 

元気に動きますが、いたずらなどは(いまのところ)

しないのでフリーでお留守番問題ありません。

サークルの中も好きなのでサークルでお留守番も問題ありません。

 

ピーチ健康観察中ですが、いまの肝内シャントなどの重度な

病気の可能性は除外できています。

 

ピーチにもよいご縁がありますように。

応援クリックをポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村

楽天でのお買い物は ↓ こちらから。

いつものポイントはそのままでアフィリエイトのポイントがご寄附になります。

頂けたポイントをARChっこのために使わせていただいております

 

 

 

 

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM