それでもみんな

S★KG comments(0) trackbacks(0) ちばたり あんな

ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちば は保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています

 

日曜日、新店舗オープンのお手伝いの仕事で浅草に行ったジージョが

瑛太の好きだった亀中のどら焼きを届けに来てくれました。

二女がやってきた時にリビングにいたのは4匹と眠りについてる桔平ちゃん。

 

こんにちは、こんにちは、のハム君

合宿所生活長いので^^;結構なついているススム君が歓迎

P2520833.JPG

 

に加えてアパ君も歓迎。

あら、アパ君も短いしっぽを振って歓迎していました。

初対面の人にもフレンドリー

P2520834.JPG

 

P2520836.JPG

 

興味津々のアパ君。

P2520835.JPG

P2520838.JPG

 

母のブログなど読むこともない二女 先入観なしでアパ君を構う 

我が家のみっきいがガウちゃんだったので身についていて

いきなり、とかはしないのでアパ君も警戒なし、でフレンドリー

P2520839.JPG

 

頭ポンポンされていても寄っていた

P2520840.JPG

アパ君はなつこいのだ。ハム君もね。

 

夜、桔平によく頑張ったね、と頭なでなでしにきてくれた

元スタッフぶんぶんさんと子ぶんぶんちゃんにも甘えるアパ君。

P2520841.JPG

 

P2520843.JPG

 

そして割り込むツモツモ

P2520842.JPG

P2520844.JPG

 

ツモ君もとっても甘えたさんです。

P2520848.JPG

P2520853.JPG

P2520854.JPG

 

P2520852.JPG

P2520856.JPG

 

若い子ぶんぶんちゃんになでなでしてもらって得意そうなツモ君 笑

P2520861.JPG

 

膝の上にも乗る乗る

P2520863.JPG

 

夜だったのでススム君はおねむ。

P2520866.JPG

 

でも、撫でられるのは気持ちいいね〜

P2520867.JPG

P2520869.JPG

 

P2520871.JPG

毛玉だらけで収容されたハム君、下半身不随で自分で迷子にはならないだろうに

収容されたススム君は下半身の皮膚の状態もひどかった。

捕り物騒ぎの挙句に収容されたアパ君、

飼い主が噛んで手におえない、と持ち込んだツモ君。

 

どの子も自ら迷子になって、ではなく、センターに入っていた子達です。

 

置いていかれて、あるいは、放置された子達。。。

怖い思いもしただろうし、しらない場所、センター、で不安な思いもしたけれど

みんな人が大好きないい子です。

P2520873.JPG

 

みんなみんな 幸せになる権利もあるはず とも思う。

 

保護犬猫がみんなあたたかいご家庭にみつけていただけますように。

里親様募集中、応援募集中のARChっこは→ こちら

 

みんなみんな幸せになれますように

応援クリックをポチっとよろしくお願いします。^^;


にほんブログ村

楽天でのお買い物は ↓ こちらから。

いつものポイントはそのままでアフィリエイトのポイントがご寄附になります。

頂けたポイントをARChっこのために使わせていただいております

 

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM