白黒シーズー♂桔平

桔平 comments(8) trackbacks(0) ちばたり あんな

ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちば は保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています

 

4月27日

協力病院に入院していたシーズー♂桔平を一時退院させるためにお迎えに行きました。

 

脾臓に巨大腫瘍があり、破裂の危険があるため早期に摘出オペをしたいという状態でした。

が、下痢が続きオペが延期、その間に甲状腺機能低下症が確定してチラージンでの

治療がはじまりました。

麻酔が誘因になり、粘液水腫性昏睡になり命にかかわる危険があるので

チラージンを2週間投与して安定してからオペに、ということなりました。

なのでオペはそれ以降、ということで。

連休で病院も手薄にもなるので、いったん退院を、ということになりました。


 

IMG_20190427_135215.jpg

心雑音もあり、そのうえに収縮率が低下しているので強心剤の

ピモベハートも飲んでいる、とのこと

 

食の細い子、食べる意欲のあまりない子、で見ているところでは

ご飯を食べず、夕方のごはんを置きっぱなしにしておくと朝に

なくなっていることもあるとのこと。

じゃあ、薬は別に与えてしっかりとらせなくてはね、と話しました。


下痢については菌などもいないし、血液的にもどこにも問題はないが

引き続き下痢は繰り返し、薬も出るとのこと。

治ったかと思うと繰り返す下痢の原因もわからないとのことで

オペになった時まで下痢を繰り返すようだったら腸管内視鏡検査を

勧めるかもしれない、ということでした。

IMG_20190427_135211.jpg

 

脾臓はふつうの8倍くらいあるのでぶつけたりしての破裂がないように。

などなどの説明を先に伺いました。

 

とても混んでいた病院、12時までの午前診療時間をとっくに過ぎて

14時近く、下痢ピーで汚れてしまったので洗っています

とのことで待っていました。

 

そしてしばらく待って連れてきてくれたのがくったりした桔平君。

シャンプー中に嘔吐をしたので 確認のためにエコーなどでよく

みたけれど、脾臓も胆嚢も破裂していないから大丈夫、とのこと。

くたっとしている子なんです、と言われ

脾臓の破裂に気を付けて、とのこと。

破裂した時の目安は虚脱になってしまうのですが、こんなにくたっと

していたらわからないというと

後肢の付け根で脈を見ればわかるから、とのことでした。

 

キャリーに寝かせて(寝かして、という状態でちょっと不安)

フリースであたたかくして、事務所で消化器系のものを急いで

とって帰宅。

 

キャリーを開けても横たわったまま、なのが少し心配でキャリーで

寝かせたままで見ていました。

病院を出る時と、見ている時に小梅さんにLINE。

みじかくえづくような呼吸をしたのが心配でおなかの動きも

見えるようにフリースをどけて動画を撮って送り、またフリースをかけた。

 

静かに横たわっているワンコにフリースをかけながら

この姿って・・・とちらっとよぎった時に桔平君が少し大きめの息を吐いた。

 

え?  とゆすったり叩いたりしたけれど

 

すぐに小梅さんに、息が途絶えた、みたいで戻らない、と電話を

したのが4月27日16:17でした。。。

 

そこから桔平ちゃんは帰ってきてはくれませんでした。

 

事務所で急いでかき集めた消化器系のフードとトッピング用の

缶詰 美味しそうなものももってきたのに。。。

IMG_20190427_171338.jpg

 

桔平のお洋服も手作りのご支援服から頂いてきてあったのに。

IMG_20190427_205017.jpg

 

4月17日引き取りから10日しか経っていない

そしてずっと病院だったのが悔やまれます。

ふかふかベッド、生きているうちに寝かせてあげたかった。

美味しいものも食べさせてあげたかった のに。 ごめんね

カコさんがお花を持って来てくれました。

IMG_20190427_213721.jpg

 

これから、だったので写真もほとんどないですが

センター、病院で頑張った桔平君がいたこと

こういう子がいたこと、どなたかの記憶に少しでも残していただけたら、と

思います。

 

引き取り当日、病院が休診日だったので我が家に1泊した時の桔平君

P2510553.JPG

P2510554.JPG

P2510555.JPG

P2510556.JPG

P2510557.JPG

 

ご飯を食べる時にも立てなかったけれど

P2510558.JPG

 

ご飯はそこそこ食べてくれたよね。。。

P2510559.JPG

P2510571.JPG

 

ARCh っこ 桔平です。

P2510579.JPG

 

アメコカの希望君に続いての桔平君 なんとも・・・

とても残念で、無念です。

 

引き取りの時から気にかけていただいた皆様、ありがとうございます

お迎えに行く前にずっと行けていなかった記帳をしに寄ったら

桔平君のことを気にかけてくださっていたヨーゼフのハハ様からお振込みが入ってました。

きっと桔平君の医療費への医療費ご支援だね、桔平君うれしいね、と思ったばかりだったのに。。。

ヨーゼフのハハさま、あたたかいお気持ちをありがとうございました。

 

寝ている桔平君の頭をなでなでするとでっかい頭でとってもかわいい。

 

29日にお空に送ります。

 

 

桔平君に献花代わりのクリックをポチっと


にほんブログ村

楽天でのお買い物は ↓ こちらから。

いつものポイントはそのままでアフィリエイトのポイントがご寄附になります。

頂けたポイントをARChっこのために使わせていただいております

  • 0
    • Check
    コメント一覧

    とても残念ですが、ひとりぼっちで行かなくて良かった。見守ってくれる人がいて良かったと思います。いっぱい頑張った桔平くん、お疲れさまでした。お空にはARChのお友達がたくさんいるから、みんなと楽しく遊んで、笑顔で過ごしてね。あんなさん、ARChの皆様、ありがとうございました。

    • モコノアままさん
    • 2019/04/29 12:18 AM

    桔平くん、最後まで頑張ったんですね。
    ARChっこの仲間入りもできたし、安心して眠ってください。
    あんなさん、ありがとうございます。
    今日はお空を見てお祈りします。

    • ヨーゼフのハハさん
    • 2019/04/29 12:17 AM

    あんなさんのFacebookを拝見し、ただ事ではないと感じていました。でも、きっと合宿所にたどり着けたことで張りつめていたものが途切れてしまったのではないかと思います。それだけぎりぎりの体調で、飼い主のお迎えを待ちつつセンター生活を過ごしていたのでしょう。
    桔平くん、ARChへようこそ。もう安心していいよ、ゆっくり休んでね。           合掌

    可愛いお顔の桔平くん、よく頑張りました。
    オペしてもらえる予定だったのに残念でしたが、でもあんなさんの愛に包まれて天国に行けて良かった。
    あんなさん、いつもありがとうございます。
    ご自身のお身体も気を付けて下さいね。


    • りぼんちゃんさん
    • 2019/04/28 5:10 PM

    可愛い桔平くん、残念ですが、センターでなく、あんなさんのお家からお空に行けて本当に良かった。ありがとうございました。

    • ブブチャップさん
    • 2019/04/28 11:00 AM

    桔平くんが早く手術ができるように、
    あんなさんのブログを拝読しながら祈ってました…
    保護の時から、その大きな体と愛くるしいお顔が可愛くて、元気になって里親会でお会い出来るのを楽しみに応援していたので、本当に残念です。
    桔平くん、最後はARChっ子として旅立てて、よかったね。
    うちのにいちゃんと、お空でデカシーズー同士、
    たくさん食べてね。
    ゆっくりゆっくりおやすみ。

    • ねっこさん
    • 2019/04/28 5:38 AM

    桔平君のご冥福を心よりお祈り致します。
    可愛いお顔とつぶらな瞳が印象的で、手術の成功と退院を楽しみにしていました。
    桔平君の可愛い姿を覚えています。
    桔平君 よく頑張ったね。
    何もできなくてごめんなさい。

    桔平君は、あんなさんやアーチの方々のあたたかい気持ちを感じて、旅立てたと思っています。
    本当にありがとうございます。

    • レックスママさん
    • 2019/04/28 4:21 AM

    記事を読み進み、えっ?と。
    白黒ハッキリした頭の大きなシーズーくん、可愛いなと思っていました。
    まさかこんな事になるとは、どなたも考えなかったでしょう。

    あんなさんを始め、アーチの方々が頑張ってくださったのに残念です。
    でも桔平くん素敵な名前を頂いて、みんなに心を寄せてもらって。

    あんなさん辛いと思いますが、桔平君センターでなくて、あんなさんのお家でアーッチ子として旅立てたこと、心から良かったと思っていると思います。
    合掌。

    • うーままさん
    • 2019/04/28 3:27 AM
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM