3/22 千葉県動物愛護センター引き取り

ARCh comments(1) trackbacks(0) ちばたり あんな

ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちば は保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています

 

2019年 3月 22日 金曜日

 

千葉県動物愛護センター支所&本所からの引き取り報告です。

 

支所、本所どちらにも引き取り検討犬がいます。

支所と本所は車で1時間ちょっとの距離があります。

支所→本所→都内のカコさんのサロンでトリミング→市川の協力病院

とフルコース

 

まずは支所に。

収容期限が開けている子は1匹いますが、他にも複数の小型犬がいます。

なんでこんなにいるんだろう・・・(==)

とりあえず収容期限がもう終わっている子を引き取りました。

期限中の子も検討しなくてはなりませんが。。

3月に動けるのは今日が最後くらい 期限が終わっている子を長く待たせるのもかわいそう

ということで ヨーキー♀を引き取りしました。

P2500538.JPG

 

普通のヨーキーさん、フレンドリーですが

出して〜もワンワン騒いでもいなかった女の子

P2500541.JPG

 

本所経由の長いドライブになりますが

健康状態悪くなさそうなので行きがけに引き取りました。

P2500542.JPG

 

富里市の本所へ

向かう間にいろいろと相談もあるので小梅さんの車に同乗させてもらって

いろいろな連絡や課題事項など話して本所へ

本所での引き取る犬は行かないと決められない子がいます。

そんな話もしつつ・・・

 

 

まずは前回、チャオ君やジャッキーの引き取りに時にはまだ収容期限中だった

同一場所収容のトイプー♀2頭 なかよしさんらしいので

引き取りなら一できれば緒に・・・と言われてた子達

P2500132.JPG

 

でもトイプーの小柄で可愛く問題のない子はオファーが入る子か多いから問題ないなら残らないのでは と思っていたのですが

引き取ります

P2500128.JPG

 

※すみません 本日の写真

カメラよく見ないで持ってでたらレンズに汚れがついていた・・・

以後の写真に黒い汚れが映り込みますが

ワンコの汚れとかではありませんのでご容赦ください

P2500513.JPG

 

見ないと決められないという課題だったシーズー♂

P2500555.JPG

 

ガウガウしていて採血の時も大変だったとのこと

P2500553.JPG

 

センターの選定に落ちた子

選定に落ちたら一般譲渡にはなりません

本物 とも言われたらしい 本物って 汗

センターからは検討してくださいとも言われません

 

選定に落ちたシーズー♂

P2500551.JPG

 

犬歯が抜かれている(推測です。犬歯がないらしい)

P2500550.JPG

 

上の段のケージにいましたがケージをあけて持ち上げて出すことはできる、

とのことで出していただきました。

慎重に接しますが威嚇はありませんでした。

P2500549.JPG

 

ドッグランに出してしばらく様子を見たい、と

ドッグランに出していただきました。

とことこ歩いてついてきてくれました。

P2500559.JPG

 

すごい毛玉でもありません。カットはされたんだよね?

P2500563.JPG

 

威嚇して向かってくることはありません

何もしなければ問題はない

P2500562.JPG

 

フードガードがあることでも選定には合格できませんでした

P2500570.JPG

 

フードガードがあるところを見せてくれました。

P2500572.JPG

 

美味しいご飯をあげたら大人しく食べ始めました。

P2500575.JPG

ケージの中のカリカリは残ってたけどウェットまじりのいつもと違う

美味しいご飯

食べている時に手の代りに軍手をつけた義手もどきを入れるのがテスト

 

そりゃいやだろうよ

P2500573.JPG

 

青いグローブも食器に入れることを試みます

それ怖いから   

ビビリの子は透明の手袋でなく青いビニール手袋でいくとおびえる子もいます。

 

でもね、じゃましたそれらに怒ってくいつく とかまではしませんでした。

いつもより美味しいご飯食べている時に出てきたらヴーいう子はいると思うし

食べている時に手を出すことなんてしなくてもいいこと

P2500577.JPG

 

P2500574.JPG

P2500578.JPG

 

P2500585.JPG

 

触っても怒りません

P2500586.JPG

 

なでなで嫌ではない

いつ怒るかのスイッチはわからないので驚かせないように

慎重に様子を見ます 放浪していろいろ怖い思いもしたセンターの収容犬

犬だって知らない人怖い

P2500561.JPG

 

しっぽがない てか短いので

自分でしっぽを追いかけて噛んで切られた 常同行動が出ていた

不安定な子なのかも? という推測もありましたが

お尻を触っても怒らなかったし

 

P2500588.JPG

 

抱き上げることも問題なくされました。

P2500589.JPG

 

ARChの首輪とリードをつけました。

P2500593.JPG

 

キャリーにも大人しく入りました。

一緒にセンターからでようね

P2500595.JPG

 

3頭の引き取りの書類を作っていただきます。

 

てか、トイプー2匹 フィラリア陽性って それ聞いてなかったよ?

だから残っていたのか?

 

フィラリアの子達卒業したと思ったら またフィラリア治療が必要な子達

だった・・・普通の子が春先から冬まで月1飲ませる駆虫薬を毎週ひとつ

飲ませる治療法です。早く陰性になり犬の身体にかかる負担を早く軽減させて

あげられる その代り、地味に着実に医療費にダメージがね・・・(==)

だからってやっぱり置いていきます、と言えないけどね 

心の準備かね・・・

フィラリア陽性だったか といいながら積む

4匹 今日はカコさんがトリミングをしてくれます。

P2500601.JPG

 

シーズー♂、トイプー♀×2、ヨーキー♀ 4頭がARChっこに加わりました。

 

1時間のドライブ げろっぴしちゃった子もいたけど

みんな頑張った 

それからさらにトリミング→健康チェック

 

つづきはトリミング編、健康チェック編 で。

 

みんなの新しい出発の日です。

みんなもう少し頑張れ、幸せ掴むまで頑張れ

応援クリックをポチっとよろしくお願いします。


にほんブログ村

楽天でのお買い物は ↓ こちらから。

いつものポイントはそのままでアフィリエイトのポイントがご寄附になります。

頂けたポイントをARChっこのために使わせていただいております

 

  • 0
    • Check
    コメント一覧

    シーズーちゃん助かってよかった。
    どうか生きてね。
    そして幸せになってね。
    いつか里親様と笑い話になりますように。

    • うーままさん
    • 2019/03/24 1:47 AM
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM