みちるちゃん通院

- comments(1) trackbacks(0) ちばたり あんな

ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちば は保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています

 

3月1日 火曜日の記録です

 

みちるちゃん 腫瘍のための消炎鎮痛剤 リマダイル20日分がなくなったので

協力病院に。

クッシングの薬は30日分いただいていますが、腫瘍の自壊経過をみたいからと

こちらの薬は30日では長すぎる、と20日分でした。

 

サプリを飲んで、塗布している今は先生が心配していたようには

自壊はあまり進んでいません ベッドのフリースにお汁がついていたり

ニオイが少し強く出ている?みたいな日はありますが。

 

寝てばかりいるけれど痛くて〜という風でもなさそうです

勿論消炎鎮痛剤を飲んでいたおかげもあると思うので

なくなるので病院に。

P2500299.JPG

P2500298.JPG

 

体重はまた増えて 引き取り時からちょうど1kgの増加。

P2500297.JPG

 

やっぱりちょっと身体にお肉もついてきました。

そうしたら入る服がワンサイズアップ そうするとどうしても

前身頃も丈が長くなって腫瘍にかぶってしまうので着せる服が難しい

他の子の服で古くなってきたものの前身頃下部分を切り取るかな、

と思っていたら 

お裁縫得意のスタッフさんのふろまあじゅさんからまたホストに

プレゼントが届いていました。ちょっと大きくなったみちるちゃん用♪

ぴったりサイズのお洋服で病院に

ふろまあじゅさんありがとーー

 

服もだったけど「薬の量変えなきゃだね」と言われた^^;

体重が増えたのはいいこと、とは言われました ^^v

P2500300.JPG

 

左目が目やにが多いのがなかなか治りません

P2500303.JPG

P2500301.JPG

 

傷はないので

ドライアイ治療のオプティミューンの朝晩をあと1ヶ月くらい続けたら

もう少し効果がでる、と言われました 鬼点眼継続

P2500302.JPG

 

目に入りそうな毛を切る時に虚脱したことを報告。

聴診器や血圧の触診などで 

しっかりしてきたからこの子は心臓では落ちない(意識飛ばない)、死なない

と太鼓判をいただきました。一瞬落ちてもちゃんと復活できる

。それで死んじゃうことはない。そうです

貧血からの虚血とか、血の流れの問題だったのかな

オセロが一気にご飯を食べた時にぱたっと倒れたことがあったけど

そんな感じ?

P2500304.JPG

 

心臓のお薬は少し飲んでいますが、それでしっかり状態が保ててるので

貧血がしっかり治ったら 乳腺腫瘍とってあげたいね

と言われました。 最初に「え?とりたいの?(こんな状態なのに)」

と言われたのが小梅さんとの笑い話にできるようになってきた。

P2500305.JPG

 

手術が可能になるまでなるべくこの位の状態でいてくれるといいねって。

P2500306.JPG

 

ご支援いただいて服用、塗布しているサプリのことも 

Dフラクションともうひとつは何の成分だっけ?と再確認してもらい

持参した資料も見ていただきました。  

冬虫夏草 漢方か  

漢方も肺に腫瘍が三個もあって手術できないと言っていた大型のワンコの腫瘍が

ひとつに減って手術ができたことがある。そうで

表面がひどくなっていないのは塗布しているのもいいのかもしれないね

とのことでした  

塗布するうわ澄み作るのもできたて水素水だよ 万全だねって

 

あとは塗布しながら たくさん応援してくれてるから小さくな〜れ

とおまじないを言いながらする 笑

P2500307.JPG

P2500308.JPG

 

途中で立っているのが嫌になっちゃったみたいだけど

帰ってからみんなとおやつも食べて、疲れは残っていなかったもよう

P2500310.JPG

 

次はクッシングの薬がなくなる10日後の病院です。

まだチェックしてもそんなに変わらないだろうから、と本日は血液検査もなし。

消炎鎮痛剤リマダイルが少し大きくなりした。

体重はこのくらいでキープでいいかな。

小さいシーズーちゃんと思ったけど小さくなかった 笑

 

最後にサプリのご報告画像がありますので

閲覧は自己責任で ノンクレームでお願いします m(_ _)m

 

みちるちゃんが手術ができる日まで自壊が抑えられますように。

応援クリックをポチっと頂けると励みになりますm(_ _)m


にほんブログ村

楽天でのお買い物は ↓ こちらから。

いつものポイントはそのままでアフィリエイトのポイントがご寄附になります。

頂けたポイントをARChっこのために使わせていただいております

 

 

〜★〜★〜★〜★〜★〜★〜★〜★〜★〜★

最初にグチュグチュしていた自壊部分の表面はかさぶたのように

膜が張ってひらっと剥がれたりもしますが

新しいものがポコポコ出てきます(赤い↓部分 ↓は全部につけていません)

周りの「締ってきたよね」と言っていた部分もまたモコモコと成長しているのを感じます。

成長期? なかなかしぼんでいくまではならない感じですが破裂は抑えられています。

ベッドに敷いたフリースにしょう液?少し血?みたいのはついていますが

ぐちゅぐちゅにはならずこれくらい。

塗布が効いているのかもね と言われたので引き続き頑張る。

体重増えたので服用量も増やしました おかげさまで心強いですm(_ _)m

 

  • 0
    • Check
    コメント一覧

    この前、獣医さんに、自壊のジュクジュクを抑えて匂いも殆ど気にならなくなるというメトロニダゾール配合の軟膏が良いと聞きました。麻布大学の獣医科でも使っているそうで、配合の情報が必要であれば、みちるちゃんの獣医さんにお送りしますとのことです。

    • そばぴーさん
    • 2019/03/18 5:32 AM
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM