3/8 千葉県動物愛護センター本所 引き取り 引き取り編

ARCh comments(0) trackbacks(0) ちばたり あんな

ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちば は保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています

 

2019年3月8日

千葉県動物愛護センター本所に引き取りに

 

先週の土曜日2日に代表小梅さんが登録団体の意見交換会に参加した時にも

見てきてくれているセンターからARChが検討していた子達の引き取りです。

比較的若くて元気がいいとのことなのでその子達については少し気が楽

 

ミニチュアプードル♂ 

持ち込み フィラリア陽性でご相談がありました。

フィラリア陽性の子は通常一般への譲渡にはなりません。

 

高齢者と生活していて性格は天真爛漫 とのこと

P2500110.JPG

 

約4歳、若いから元気

ケージから喜んで飛び出してきました。

P2500111.JPG

 

走ってた 笑 嬉しいね

逃走注意だね

P2500118.JPG

 

ミニブーさん(トイプードルではない)とっても元気でパワフル

P2500114.JPG

 

そして超人なつこい

P2500113.JPG

P2500117.JPG

 

嬉しくてなかなか落ち着かない 笑

P2500119.JPG

 

捕まえた〜

P2500130.JPG

 

センターの検査ではフィラリア陽性とのこと

若いから虫さん少なくて「弱」だといいね。

P2500120.JPG

 

いつもは首輪装着してキャリーに入れますが

元気でパワフル、すばしこそう、ということで逃走心配で

ハーネス持参 はちゃはちゃしていましたがハーネスを嫌がりはしませんでした

お散歩は首輪+リードとハーネス+リードのダブルリードが必須です。

P2500124.JPG

 

ちょっとしたら落ち着いて。

落ち着くこともできる子だとは伺ってはいました。

ミニチュアプードルというくらいですから、トイプーさんより

大きい。

P2500125.JPG

 

明るい元気な男の子 引き取りました。

1552055352336.jpg

1552055329779.jpg

 

2頭目

 

臆病なMダックス♂

扉を開けたら奥に引っ込んでおどおど・・・

P2500141.JPG

 

顔を背けてしまう

P2500142.JPG

 

触らせてくれるかな

怒らないかな

怖くないからね びっくりしなくていいからね

P2500137.JPG

 

小梅さんが「お散歩いこう♪お散歩」と首輪とリードを見せたら

え?って

P2500138.JPG

 

お散歩好き?

P2500139.JPG

 

P2500140.JPG

 

大人しく首輪をつけてもらって問題なく引き取り

1552055302353.jpg

 

♂ この子も4歳くらいらしい

1552055267033.jpg

 

決っていた2頭はキャリーに入れました。

 

決めかねていた子がいます。

一緒に見て検討ということにしていました。

事前情報を聞いた限りでは今手がかかる子のキャパいっぱいの

ARChでは難しいかもしれない

そう思いました。

なので一応もうひとつ積んだキャリーは車から降ろしていません。。。。

 

 

べったりとはりついた乳腺腫瘍がある(悪性っぽい?)

後ろ足に障害?あり 高齢

土曜日に来所したボランティアのどこも引き取りはできないと

判断した子

病気、障害があれば勿論一般向けの譲渡犬にはなりません。

センターからの検討依頼はありません

無理をしていっぱいになってしまったら それの方が心配なので。

 

見せて貰います。

P2500098.JPG

 

きれいなタオルを敷いてもらっていました。

排泄は問題ない、とのこと

P2500147.JPG

 

P2500108.JPG

P2500149.JPG

 

お口を触ろうとすると少し イヤイヤしました。

きっと口の中の状態も悪いから高齢との判断

目も少し白くなりかかってはいるけれど、ちゃんと見えています。

ARChの子達と比べて^^; そんなに高齢? 処分検討になるくらいの高齢??

P2500148.JPG

 

大人しいおりこうさんです

P2500153.JPG

 

乳腺腫瘍

つかみ取れる形状ではないので良性っぼくもないけれど

ここだけでなく他の乳腺も腫瘍化しているのもあるけれど

手術できるかどうか、悪性かどうか、はわからないけれど。。。

P2500103.JPG

 

痛みもなさそうです。

自壊してもいないし、手当、ケアもこの状態ではとくに手をかける

必要はありません。

P2500101.JPG

 

ただ、歩けない、介護状態、では難しいかもしれない。

でも歩けることは歩けるらしい

P2500152.JPG

P2500106.JPG

 

後ろ足は確かに健康体とは違う感じだけど

開くけど 股関節とか高齢で筋肉がないとか にも見える

滑りやすい床でも痛みも不自由さも感じさせないあゆみでとことこと

歩きました。

 

お外に出たい?

 

乳腺腫瘍が自壊しているわけでもないので当面自宅でのケアは必要ありません。

排泄も問題なくできる、歩行も介護が必要でもありません。

高齢?も 死にそうなわけでもなく

この子が処分検討対象になることには私達は納得できなかった。

小さな子です

預かりっこが卒業して待機してくれているスタッフもいます。

P2500107.JPG

 

医療費はかかるけど

治療が必要な在籍犬にはサポートファミリーの皆様が集まってくださいました。

引き取りました。

 

 

あのね、ARChのダックス応援団(勝手に認定)のキャサリンさんから

ダックスさん達にって美味しいおやついただいたの

みんなに分けて、半端な分何個かダックスさんに残っているんだよ

歯が悪くてもお粉にしたら美味しそうだよ

ふやかすフードもあるんだよ

1552055261287.jpg

 

穏やかないい子です。

 

3頭引き取り 協力病院に連絡

私を途中で下ろして小梅さんが協力病院まで搬送してくれました。

午後の休診時間になるので

一旦病院に預かっていただいて夕方の診察時間に健康チェツク。

5時に待ち合わせしました。

 

健康チェックの様子は → 健康チェック編で。

 

 

ここまで+健康チェックの途中で昨日は消えた。。。。

リベンジ頑張り中 健康チェック編も頑張れ

応援クリックをポチ〜っと送ってくださいませ〜 。


にほんブログ村

楽天でのお買い物は ↓ こちらから。

いつものポイントはそのままでアフィリエイトのポイントがご寄附になります。

頂けたポイントをARChっこのために使わせていただいております

 

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM