幸せだより なごみちゃん

なごみ comments(1) trackbacks(0) ちばたり あんな

ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちば は保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています

 

2月7日

母のことで何やら施設長さんからお話しがあるとのことで兄と行きました。

お誕生日に合わせて行ったのだけど、同じフロアでインフルが出たので

外部の方の入館禁止ということで会えなかったですが

その後に空き家になっている実家の片付けなどしてきたので

本日預かりっこ達の話題がなかった

 

ということで^^;

幸せだより なごみちゃん編 です。

 

白黒シーズー にゃごにゃご言ってたなごみちゃんのお姉さんからも

近況いただきました♪

にゃご2.jpg

 

なごちゃん 大事にされていて幸せそうです

にゃご3.jpg

にゃご5.jpg

にゃご7.jpg


寝る時間が長くなり、身体は歳を重ねてそれなりに弱ってきて動けなくなっていますが、

起きている時は目に光が宿っていてまだまだ生きる気満々。

夜中リビングで1人になると一緒に寝るんだと大騒ぎして人を呼び、誰かと必ず寝ています。

 

基本は毎晩父か私かのどちらかと寝ているのですが、
なごちゃんの点滴は私か母しかできないので、点滴の時間が遅れると

早く寝る就寝時に父に置いてかれてしまい、

気付くと父に置いて行かれたと勘違いして泣き叫んでいて、そんな時は父の元に連れていくか、

私の部屋に連れていって一緒に寝ています。

(点滴は慣れてきてほとんど怒らないでさせてくれるようになりました♪)

 

なごちゃん おとーさんにあまあましていただいているので

おとーさんとねんねがいいんだね^^

にゃご4.jpg


滑り止めに絨毯を敷いていたのですが、なごちゃんのおしっこで洗うのが追いつかず、

部分的に敷いているのですが、元気な時は結構部屋中をはい回るので、

絨毯か何かを敷いてあげないと駄目だなあと考えているところです。


実はこの冬に入って年末年始頃に何度か呼吸困難になり

、一度は息をしていない事もありましたが、たまたま私が傍にいたため蘇生して甦っています。

そしてこのひと月近くはちゃんと息をして元気に過ごしています。

目が前よりずっと見えなくなって、お散歩もほとんどできず抱っこして外に出す程度ですが、
秋にお散歩に行ったときはてくてく随分一人で歩いていました笑
ヘルニアで前後の脚が外側に開いてしまい、また後ろ足が特に動かず

一部麻痺しているので、時々進みたい気持ちが焦ると前のめりになるがあまりに逆立ちになってしまう事もあります。

にゃご1.jpg

 


心臓のせいで咳が止まらず息が苦しそうな時もありますが、なるべく穏やかに過ごしてもらいたいと思っています。
なごちゃんはお口と鼻汁の攻撃だけでなく、おなら攻撃がかなり増え、お手入れの時はもちろん、何でもない時に本当にものすごくしょっちゅうおならをしています笑毛をカットする時なんかはこれらに加えておしっことうんち攻撃も加わります笑笑

そのあたりはなごちゃんでも年齢には勝てず…という事は全くなく、一日に何度かは噛んできます笑もうしっかり痛いのですが、甘噛みだと思っています笑(同時にカッッッーと突然噛んで来る様子がおかしくて必殺仕事人風に「まむしのおなご」と呼んでいます)
なごちゃん、我が家に来た時は推定年齢8歳との事でしたが、約7年間我が家で過ごしているので、それだとまさかの15歳!?になります。
頑張りすぎないように、残りの余生をできるだけ穏やかに温かい気持ちで過ごしてもらいたいと思っています。

 

小柄だけど、なかなかパンチのある白黒シーズーなごみちゃん (笑)

 

ルルちゃんは6年、なごみちゃんは7年、みんな大事にしていただいて

幸せに暮らしている様子 とても嬉しく励みになります。

 

後輩達もみんなみんな幸せに暮らせるようになりますように。

たくさんの方の眼に触れてチャンスが広がりますように

どうぞ、ポチっとクリックでチャンスを広げてあげてください。


にほんブログ村

楽天でのお買い物は ↓ こちらから。

いつものポイントはそのままでアフィリエイトのポイントがご寄附になります。

頂けたポイントをARChっこのために使わせていただいております

 

  • 0
    • Check
    コメント一覧

    あんなさん、こんにちは。
    なごみちゃんの近況に感激して、
    お便りします。

    なごみちゃんと姉妹だと勝手に思い込んでいた
    我が家のコユキはおととしの八月に
    14歳半で亡くなりました。
    2月3日生まれでしたので、生きていれば
    16歳です。
    ほんとそっくりなんです。
    涙もでそうになりますが、うれしかったです。

    なごみちゃんがおだやかに過ごせますように

    • koyukiさん
    • 2019/02/08 9:16 AM
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM