諒真君 協力病院に抜糸に行って膀胱炎判定受けた^^;

諒真 comments(0) trackbacks(0) ちばたり あんな

ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちば は保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています

 

シーズー♂諒真 心臓の薬がなくなるので協力病院へ。

眼の傷が早く治るように眼瞼フラップで閉じていた。

それはとっくに開いてしまっていたけれど、糸は残っているのではないか

と思ったので、去勢の糸も抜糸せず、そのまま病院に行きました。

 

抜糸と心臓のお薬くださ〜いって。

 

協力病院にはまめっちさんとアッシュ君が来ていました。

フィラリアチェック。

そして、まめっちさんがお預かりしてくれる41号のクリームダックスさんも

退院。

お名前はメルモちゃんになりました。

164983.jpg

 

メルモちゃん、早速甘え上手。

164982.jpg

甘えん坊のアッシュ君おひざをとられないように焦る姿が可愛かった^^

164980.jpg

164979.jpg

 

諒真君は初対面の子ともフレンドリー♪

164974.jpg

 

出たいよ〜というのでキャリーから出してあげたら

ご挨拶していました。 ARChっこ仲間だからね。

164973.jpg

 

体重4.76 引取り時より減っているけど一時もっと減ったから

戻ってきている感じ。

 

164958.jpg

 

心雑音は変わらず3/6

164952.jpg

164955.jpg

 

画像的にはとくに心配はありませんが今の状態がキープできるように

時々モニタリングをして心肥大がないか確認して薬の量、種類を調整していきます。

適正な投薬で進行を抑えていきます。

164954.jpg

薬はフォルテコール1日1回と変わらずです。

ご飯に乗せれば一緒に食べてくれるので確実に投薬できる諒真君です。

 

チッコしたからオムツ外したらチッコがやっぱり臭い。

術後の抗生剤飲んでいたよねぇ

でも、一応膀胱炎のチェック。

164956.jpg

 

膀胱壁が肥厚している膀胱炎でした 汗

164944.jpg

 

ということで抗生剤とお薬が出て、

フードは結石ができにくいようにPHをコントロールするフードがいい、

ということになりました。

2週間後に再チェック。

164942.jpg

 

瞼の縫い糸はとれていた。

マイボームをとった後の糸は吸収する糸だそうなのでそのままで大丈夫

タマタマの抜糸も終わりました。

 

棒子炎だけど、結石はなく、結石性の膀胱炎ではありません。

プロフィール作って募集開始しなくては。

 

性格穏やかのシーズー君です。

あたたかいご家庭に迎えてもらえますように。

ポチっとクリックで応援してくださいませ。


にほんブログ村

楽天でのお買い物は ↓ こちらから。

いつものポイントはそのままでアフィリエイトのポイントがご寄附になります。

頂けたポイントをARChっこのために使わせていただいております

 

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM