ツモ君の耳 治療

ツモ comments(0) trackbacks(0) ちばたり あんな

ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちば は保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています。

 

耳道が狭くなっていてその奥のグチョグチョにお薬を入れて

お薬を飲んでいるのにイマイチなツモ君です。

149055 - コピー.jpg

 

ツモ君抗生剤が無くなるけどよくなっていないよねぇ

149057.jpg

 

耳の中も何かたまって光ってるし、耳の内側のグチュクヂュも

綺麗に拭いてゲンタシンを塗っても改善しません。

小梅さんに再診の連絡をして協力病院へ

148674.jpg

 

休診日開けいつも混んでいる。

お昼も過ぎたら、ショパンとごんちゃんをトリミングの小梅さんも来て

診察に立ち合ってくれました。

149052 - コピー.jpg

149050 - コピー.jpg

 

んーオスルニア2回して抗生剤を飲んでいても改善されないね。。。

効いていない・・・

149048 - コピー.jpg

 

ベタついてる耳立ったままになるし^^;

149045 - コピー.jpg

 

お薬が効いていない、ということで 小梅さんの承認が出て

薬剤感受性検査をしてもらいましょう ということになりました。

高い外注の検査です。。。。

結果は10日〜2週間後、結果が出るまでとりあえず今までと同じお薬を出してもらいました。

お魚臭さは減ったので全く効かないわけでもないと思うので。。

でもすっきり治りたいね。

149053 - コピー.jpg

体重がまた2週間で300g増えていました。

リノちゃんのご飯に缶詰使うので、缶詰半さじもらってお薬を飲んでいたのがいかんかったか

眼軟膏のご褒美にわんこパン(ちとでかい)あげたからか

少し心当たりはありますが、他の子よりもすぐに体重が増加します。

 

体重増加と尻尾の先の毛が薄いラットテイル、そして皮膚の状態と

耳がなかなか治らないのが、甲状腺機能低下症っぽいとまた言われる。

たしかにお腹もぼてっとしていて皮膚も悪かった引き取り時にクッシング(副腎皮質機能亢進症)?とも

思った体型が甲状腺機能低下症も疑わしい体型。。。

 

先生疑ってるよね   うん  とのお返事^^;

 

小梅さん預かりショパンも甲状腺機能低下症でチラーヂンを飲み始めました。

ショパンのお腹とも似ている。。。と小梅さん

 

様子見をして怪しい状態が続いたら甲状腺の検査もかな、とお話しをしました。

 

甲状腺機能低下症の症状のひとつに 「悲劇的顔貌」というのがあるそうです。

「体内における水分代謝が低下する

ことでムコ多糖類が顔に蓄積し、皮膚がブヨブヨになった状態」らしい

ツモ君お顔はたるんではおらん  と思う

P2450912.JPG

とりあえず感受性検査でよく効くお薬がわかりますように。

 

 

ツモツモの耳が早くよくなりますように。

応援クリックをポチっとどうぞお願いいたします♪


にほんブログ村

楽天でのお買い物は ↓ こちらから。

いつものポイントはそのままでアフィリエイトのポイントがご寄附になります。

頂けたポイントをARChっこのために使わせていただいております

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM