マウスピースワンコになるとこだった

ツモ comments(0) trackbacks(0) ちばたり あんな

ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちば は保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています。

 

ここのところフリマの準備やそつオフメンバーのミーティング同席やら

やけに晴れたフリマ、片付け、朝一にみんなをトリミング、と3日くらい怒涛の日だった。。。

 

みんなをトリミングに置いてきて、少し丁寧にお掃除して

事務所に行ってきてから、金曜日トリミングのツモ君をシャンプーしようとしたです。

 

お風呂も3日あいてしまって カユカユしていたからね。

P2450374.JPG

 

腰のとことか足先とか少しカジカジしていたけれど

傷つけるほどでもなかったのでエリザベスカラーを

するほどでもないくらいでした。

P2450376.JPG

で、忙しさにかまけてお風呂もあいてしまっていてごめんね

お風呂入ろうね

P2450367.JPG

 

ね。

ん?

P2450366.JPG

 

あれ〜?  大変っっ

歯.jpg

 

引取り時に下の歯に分厚く毛のマウスピースがついていた

ツモ君の歯に毛が〜〜〜

 

とろうとしたのですが、少しに見えたのにガッツリ固まってとれず

耳毛を抜くカンシで挟んで引っ張ろうとしたらツモ君パニックになり

怒る  

やっと取れました。。。

 

すっきり すきっぱが綺麗になってほっと一安心。

P2450397.JPG

 

ちょっとご褒美が出てご機嫌。

単純根にもつような子でなくてよかった。

 

唾液で湿ってしっかり締まっていたせいか力がいりました。

絡まったのを引っ張られると歯が抜かれるみたいで怖かったのだと思います。

ペンチで歯が抜かれそうになったら怖いもんね

 

何でもない時は歯磨きシートで歯磨きもさせてくれてたし

ちょっと絡まっていた時もあったけどひっぱってズルッと取れた時は

怒らなかったんだよね

油断してしまって怖い思いをさせてごめんね。

P2450398.JPG

歯の間の毛はこまめにチェックしていれば大丈夫。

痒みも少なくカジカジしなくてよければ防げるし。

 

目薬、歯の毛、ツモ君がされる時に怒っていたことは

ひとつずつ怒らなくてもいいようにしてあげられると思います。

目薬なんかもうすごく協力的だし。耳も痛くなくなれば怒らない

 

あとはあれだね  足先にバリカンかけようとすると怒るだよね。。。。

それも怖くない、とわかれば、だね

バリカンにスイッチを入れてみる機会を作れば慣れるのが早いかな

 

噛むとか言われたけれど超ビビりんぼのせいだと思う。

とってもかわいいツモ君です。

 

ツモ君も里親様募集中。

里親会にも参加します。

 

保護犬猫のことょ広く知っていただくためにランキングに参加しています。

どうぞ↓ポチっと応援してくださいませ


にほんブログ村

楽天でのお買い物は ↓ こちらから。

いつものポイントはそのままでアフィリエイトのポイントがご寄附になります。

頂けたポイントをARChっこのために使わせていただいております

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM