シーズー♂朴(ぼく)退院

ARCh comments(0) trackbacks(0) ちばたり あんな

ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちば は保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています

 

4月24日引き取りシーズー♂朴(ぼく)君

脾臓に大きな腫瘍を抱え、心臓も肥大しており、腎嚢胞、前立腺嚢胞

頸部腫瘍あり、でした。

心臓の肥大は収まってきていますが、脾臓摘出の手術に踏み切るには

まだ不安もある状態、週明けにオペをするか、するのは見合わせてしばらく

療養しつつ好機を待つかという状態でしたが

血液検査などの結果もかんがみて、オペは今は見合わせることとなりました。

 

病院で1ヶ月。不安要素は抱えているけれど、退院して

すべてを安心してお任せできる預かりスタッフ宅で見守っていただきます。

小梅さんとお迎えに行き、都内まで移動です。

 

ぼく3.jpg

 

病院内で慎重にトリミングを軽くしていただいて退院です。

ぼく2.jpg

 

引継ぎ内容を先生に伺う待ち時間

ぼく1.jpg

 

ぼく1.jpg

 

おやつをあげたけど モグモグするけど食べるのがあまり上手ではありません。

ぼく2.jpg

 

なんか出てきちゃうね ^^;

でもご飯は残すことはなく毎日しっかり食べているそうです

ぼく3.jpg

 

キャリーの蓋を閉めたら最初文句をおっさっていたのですが

シーンと静かになりました。

何があってもおかしくないと言われる肥大した脾臓持ち。

脾臓が破裂したら虚脱すると言われていので

大丈夫?と心配になり、後部座席のキャリーの中を確認すると

疲れたみたいで爆睡していました。 心配した〜

 

到着してゆっくり静養できるように準備してくださっていた

朴ちゃんの療養ルームに

ぼく6.jpg

 

お水もチェック

飲まなかったけど自分でちゃんと飲めそうです。

ぼく8.jpg

 

病院のケージで一カ月

今日からはふかふかベッドだよ

ぼく7.jpg

 

超ふかふか ビッグサイズ 特等室だね (笑)

ぼく9.jpg

 

ベッドでくつろぐ

気持いいね〜

ぼく11.jpg

 

犬3匹で持ち込まれた朴ちゃん

ちゃんと他にワンコもいるから寂しくないね。

ぼく12.jpg

 

なんか 知らない子来たです・・・

見なかったことにしている素振りだった水面ちゃん (笑)

よろしくお願いします。

ぼく5.jpg

 

申し送り事項の引継ぎや、ご飯のことなどお話して

帰る時にはふかふかベッドで爆睡の朴ちゃん

気持よさそう

ぼく13.jpg

 

これからの朴ちゃんの様子は → こちら

 

移動も負担でなかったかな、の心配もありましたが

 

ご飯も完食 リラックスしています、とのこと よかった。

 

何かあるかもしれない子でも安心してすべてをお任せできる仮ママだから

穏やかに毎日過ごしてもらえます。

 

ゆっくりんさん、どうぞよろしくお願いします。

 

 

わんにゃんがみんな、安心して天寿を全うできますように

シニア達も穏やかに過ごせますように

応援のクリックをポチっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

 

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM