フミヤ君陣中見舞い

フミヤ comments(0) trackbacks(0) ちばたり あんな

ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちばは保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています

 

5月18日

昨日、退院したnayuさん預かりフミヤ、退院当日は落ち着かなくて朝一で病院送迎か、

とも相談していたのですが、朝の時点で少し落ち着いて様子見をしてくれることになりました。

退院当日はお家に帰れて興奮していたかな

退院後のフミヤの様子は→ こちら

 

でも、食べない、飲まなくなってしまった(TT)ということだったので

事務所でリターナルリキッドを探す。

1本しかなかったけどリターナルリキッドが出る前には主流だった

液体の高栄養パウダー類などがあるので、そのほかスタミノールなどを

かき集めました。

圧力分散できるマットに寝かせているけれど、擦り傷もできたというし

これから寝返りもままならない様子なので局所的に姿勢を補助できる

圧力分散用のマットやら褥瘡予防用のあてものやら、ご支援でいただいたものを

出し届けることに。

 

18^8.jpg

 

これやこれを持っていくね、とLINEするが既読にはならず

nayuさんちに着いて耳を澄ませる (笑)

フミっちの鳴き声も聞こえないので寝られているといいな、と

玄関前にそっと置いて帰る。

 

すみません。寝てしまいました。

よろしくお願いします。

 

と来たので玄関前に置いてきたからね、と返信したけれど

 

もう吠えなくなりました(;;)と。

 

ん? 穏やかになったんじゃなくて?

 

nayuさんと小梅さんとのやりとり、小梅さんと病院とのやりとりがあって

輸液をすることに。

輸液セットを持って向かう準備をしていたら

カコさんが介護用にベッドを持っていくからミーナの輸液セットを

持っていくよ、と連絡をくれました。

nayuさんは輸液したことないからレクチャーもお願いして

誤嚥をしない姿勢の強制給餌の仕方なども実演してもらうようにお願いしました。

 

で、自宅に向かっていたら nayuさんから動画が来た。

穏やかに寝ているように見えるけど?

食べない、飲まないフミヤでnayuさん的には不安なことが伝わってきます。

穏やかに寝ているのか 死んじゃいそうと心配になる具合なのか

実際のフミヤの様子が心配なので

やっぱり会いに行くことにしました。

 

フミちゃん静かに寝ていました。

お鼻は詰まり気味だけどそんなに心配な感じはしない。

18-7.jpg

 

カコさんがお世話をする時に腰に負担がないようにウィズの時に

使っていたベビーベッドを運んできてくれていて組立奮闘中。

18-6.jpg

 

ちょっと傷になりかけていたところ二か所の周りの毛を

カコさんにバリカンかけてもらってキズパワーパッド。

包帯などまけないところなのでメロリンよりも接着力のあるキズパワーパッド。

貼ったら見ている方も一安心

18-5 傷パワー.jpg

 

おしっこで汚れる下腹部とか、体全体的にお世話が楽なように

プロトリマーカコさんが短くしてくれました。

18-4.jpg

18-3.jpg

 

どうしても汚れるお口周り。

キズも出きているので手当もしやすいように。

口周りは怒る元気も見せてくれた。

怒っているんだけど、怒ってるね と元気あるね、とおばちゃん達 ^^;

18-2.jpg

怒ってしっかり起きたので

輸液とレクチャーとともに強制給餌の実演

シリンジであけだら少しずつ食べてくれました。

食べてくれれば一安心。

誤嚥も怖いので、とこわごわだとなかなか食べてくれることができないし

寝たままだと飲み込めない

誤嚥しにくい体制など実際に見てもらうと安心してできるようになりますね。

 

食べた後に戻してしまわないように頭を少し高くする?と

いろいろ当てたりして調整中

18-1.jpg

 

薬でうとうと状態ですが、覚醒したタイミングで食べてくれそうです。

会って様子を見せてもらって安心しました。

寝てはくれるかな。

 

nayuさんが初介護に頑張ってくれています。

フミヤ君が穏やかに過ごせますように。

応援ポチっとよろしくお願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM