千葉県動物愛護センター本所引き取り

ARCh comments(0) trackbacks(0) ちばたり あんな

ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちば は保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています

 

4月24日火曜日

 

千葉県動物愛護センター本所からの引き取り

小梅さん運転でお仕事お休みのまめっちさんと一緒に行きました。

まめっちさんのレポートは→ こちら

 

検討犬は大柄なMダックス君と昨日持ち込まれたシーズー♂

シーズー君は同居犬がいたのだけど元気のいい中型MIXなので

高齢のシーズーのご相談を受けての引き取りです。

 

Mダックス君大きいけどケージの中で吠えたりもしないおとなしい子。

でかい

CIMG8082.JPG

CIMG8095.JPG

 

開けると嬉しそうに駆け出して出てきました

CIMG8096.JPG

 

出して〜出して〜とは言ってなかったけど(切ないけど言っている子達が多い)

出たかったね

CIMG8098.JPG

 

大きい 長い 

ん 持ってきたいつものキャリーじゃ狭いかな? くらい (笑)

フィラリアマイナス 体重8船ーバーらしい

CIMG8100.JPG

 

昨日持ち込まれたシーズー♂  高齢だそうです。

吠えてなかったし、動きも緩慢

CIMG8104.JPG

CIMG8105.JPG

 

立たない 立てない?

昨日は一緒に持ち込まれた子達とはしっていたとのことですが

走れるのかな という感じ

CIMG8107.JPG

口は嫌がってあけてくれなかったけれど

怒ったりはしません

CIMG8109.JPG

 

目はシニアらしい白濁あり

フィラリアはマイナス

CIMG8111.JPG

 

2匹連れて帰ります。

Mダックス君の隣のケージにもシーズーがいました。

収容当時は衰弱しているという話もありましたが

そうでもないとのこと、収容期限が明けるまでは誰も引き取ることはできません。

毛玉がひどくてとても迷子で飼い主がお迎えにこれなそうだけど・・・

収容期限があけるまで頑張れ です。。。。

 

CIMG8115.JPG

 

1524759071053.jpg

 

協力病院でトリミングをしていただきます。

ついてキャリーを開けたら走るMダックス君 

CIMG8116.JPG

嬉しいんだね。

CIMG8117.JPG

 

綺麗なかわいい子

CIMG8118.JPG

 

シーズー君は出てこなかったので

キャリーの上をぱかっと開けられる ^^

CIMG8125.JPG

CIMG8127.JPG

 

触ると素人でも心臓悪いんじゃない?と思う感じの鼓動でした。

CIMG8128.JPG

 

どちらも毛玉になってしまっているので

ゆっくりトリミングをしていただいて明日は休診日なので

後日健康チェックということに。

CIMG8129.JPG

CIMG8131.JPG

CIMG8132.JPG

CIMG8133.JPG

CIMG8135.JPG

CIMG8136.JPG

 

病院からのご連絡で

シーズー君は体調悪そうなのでトリミングはドクターストップで

中断したとのこと

 

脾臓に爆発寸前の大きな腫瘍、腎臓にも腫瘍か嚢胞の影

前立腺嚢胞 

心臓が悪いので脾臓の手術も心配

てか、トリミングもできません  の状態とのこと

脾臓が破裂した大出血してしまいます。

 

改めてしっかり健康チェックをしていただきます。

 

頑張れ新人

頑張れシーズー君

 

応援のクリックをポチっと♪
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM