甘えっこらしい

ジンジャー comments(0) trackbacks(0) ちばたり あんな

ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちば は保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています。

 

新人君、センターではお家を守るハウスガードがあるかも、と言われてました。

病院でオペが終わるまでお預かりいただいていましたが

そんなこともない、という話でした。

 

が、お迎えに行った日に看護師さんが「やられました」と

手に包帯 汗

だけど本人は抱っこ、抱っこ言っている やだなんか怖いんですけど (笑)

 

連れ帰ってマーキングしまくろうとしたので

マナーおむつつけようしたら怒りました 

 

何されるのかと思ったのでしょう。

お顔も不安いっぱいだったね。

やぎ5.jpg

 

こわいよね、急に身体つかまえようとしたから

やぎ4.jpg

 

でも、おばちゃんも怖いから

お互いの安心のために短いリードをつけました。

他のワンコ達とも万が一もめたら引き離さなくてはなりませんから

その時に噛まれたくないもんね。

噛んでしまったらワンコもとっさにしまったという顏をすることが多いです。

お互いの幸せのためにね。

やぎ3.jpgやぎ1.jpg

 

きゃび君は新人君に興味深々 遊びたいって

ついてあるかれてソファの背もたれの上に避難の新人君。

でもキャビに怒ったりはしなかった。

やぎ.jpg

 

なんどかおむつ変えて危険度感じなかったのでリードは早々に外す。

 

ずん

ちび2.jpg

 

ずんと前に来て

ちび3.jpg

 

抱っこして とおねだり  

かわいい

ワンコも安心してくれたようです。

雪解け早い 一日だった (笑)

ちび1.jpg

やぎ6.jpgやぎ6.jpg

おひざ1.jpg

 

おひざの上が好きだそうです。

おひざ2.jpg

 

でも、あれ、です。

知らない人が急に手を出したりすると

やめてっというかもしれない

ワンコ触りたい子供さんの出入りのあるお家、

分別つかない小さなお子様のいるおうちには向かないのかもしれません。

引き続き観察中。

 

もう少ししたらプロフィール作成、里親会エントリー予

 

保護犬猫のことを広く知っていただくためにランキングに参加しています。

→ポチっと応援をどうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

 

 

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM