ミクぽん病院

ミク comments(0) trackbacks(0) ちばたり あんな

ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちば は保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています。

 

休診日あけの協力病院 混み合っていました。

不調だったミクぽんもyokoさんが午前休みをとって病院に連れてきてもらっていたけど

タイムアップでyokoさんは後ろ髪ひかれながらバスでご出勤

 

でも大丈夫優しいパパリンに抱っこされてスヤスヤのミクぽん

抱っこ嫌いでしたよね〜

抱っこ嫌いだったのはもう一年以上前のこと

今はyokoさんかパパリンのそばにくっついてねんねの毎日なんだよね

みく1.jpg

 

食べない時があって体重もまた減っていました。

みく2.jpg


診察台に置かれたら目を開けたミクぽん

ん、パパリン抱っこは?

みく3.jpg

 

脱水を防ぐために輸液の指示と

食欲増進にきくようにステロイドを注射してもらい

自宅でも輸液にステロイド少量入れることになりました。

みく4.jpg

 

お薬もらって パパリンに大事に抱っこされて帰宅。

 

夕飯は少し食べたよ、とyokoさんからご報告。

ステロイドが効いて体重減少が止まって体力が維持できるといいね。

ミクぽんの頑張りはすごい。

さすがミラクルミクぽんだね

 

サポートファミリーの皆様に支えていただき

通院治療も不足なくさせていただいています。

まだ頑張れるね  ありがとうございます。

 

 

ミクぽんが明日もまんまを食べてくれますように
ポチっと応援よろしくお願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM