下半身不随シー君のレントゲン結果

ススム comments(0) trackbacks(0) ちばたり あんな

ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちば は保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています

 

なんか風邪っぽくて まずい と内科に行ったら

おじいちゃん先生の病院が都合により休診になっていた。。。。

先生も風邪か?

 

市販薬とバッファリンとコーヒー牛乳と煮込みうどんで治そう

と早々にパジャマに着替えてダラダラしていたら

シーズー君のレントゲン検査の結果を小梅さんが送ってくれた。

 

しー4.jpg

胸椎13番から腰椎2番まで棘突起骨折。椎間板は多数潰れている

原因は外からの強い圧によってのもの。

強く踏みつけられたとか、上から重いものを落とされたとかだそうです。

 

椎間板ヘルニアと違い、クキっと折れているのでズルっている部分が多い。

その為に歩行補助具をすぐに使った方がいいとのことでした。

後ろ足が元に戻ることは無いとのことでした。

断脚の必要はなし、うまく車椅子で生活していくことをトレーニングした方がいい。

自力排尿 排便出来ます。
垂れ流しでは無いそうです。

しばらくはお腹の化膿を治療要。

お腹のズル剥けがもう少し良くなったら、退院可です。

 

そっか 治らないのか・・・

少しショボンという気持ちになってしまった。

外からの強い圧による損傷って…痛かっただろうに。。。

 

いかんっ いかん、風邪ひいてるからネガティブ思考になっとるだわっっ

 

車椅子なくてもあんなに早く動けるのだもの。

補助具=車椅子使ったらきっともっと早く動けて楽しくなります (^^)

 

自力排泄できるのだもの。

卒業もきっとできます。

今までも車椅子使っていた子達が幸せになりました。

 

退院できたらガリガリさんだから美味しいもの食べようね。

車椅子きっと楽しいよ。

 

 

 

シーズー君が早く退院できますように。

ポチっとクリックでの応援よろしくお願いします。

  ↓ シー君頑張れ
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM