福豆オペ終了

福豆 comments(0) trackbacks(0) ちばたり あんな

ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちば は保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています

 

10月14日 土曜日 16時少し前

福豆君オペ無事終了しました。 のご連絡をいただきました。

 

頑張ったね 福ちゃん

とむ1.jpg

 

去勢手術、歯を1本抜歯&スケーリング、マイクロチップ挿入

のほか

臍ヘルニア整復もしました。

脾臓に7ミリ×5ミリくらいの腫瘍もあったため脾臓も摘出しました。

完全に切除し、細胞も確認していただきましたが、悪性のものではない、とのことで

よかった♪

とってしまえば安心です。

ヒロミさんも若い時の事故で脾臓ないというけどとっても元気だもんね。

あと、前立腺嚢胞がありました。去勢をしていれば防げるものです。

膀胱炎を併発していましたので去勢し、抗生剤、で治療となります。

周囲嚢胞はできていないとのこと

前立腺嚢胞は腎嚢胞のように中に液体がたまることはないそうですが

細菌感染には注意したほうがいいそうです。

血尿、触ると痛がるなどがチェックポイント。ええ、膀胱炎かな?と

思ったら早めに病院へ、で大丈夫。

 

どれも大きく不安のものや投薬治療が必要なものではなくてよかった。

開腹したので病院へもう1泊です。

昨日オペして、土日のいずれかで預かりスタッフ宅へ移動予定でしたが

ちょっと延びました^^;

 

センターではビビりと聞いていましたが、とっても活発、元気に過ごすようになっていた福豆君。

どうも男性が苦手らしい。

病院で先生達男性には震えたりするらしい。

センターでビビりということはそういうことだったのかな。

何かトラウマあるのかな?

 

里親会にエントリーしていますが、参加した時に男性にはフレンドリーではないかも。

もし震えたりしても、どうぞ、ご理解くださいね。

 

オペ頑張った福豆にご褒美クリックをポチっと♪
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

 

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM