オセロのムクムク 8月17日状態

オセロ comments(0) trackbacks(0) ちばたり あんな

ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちば は保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています

 

わきの下に過形成?腫瘍予備軍ができたオセロ。

大きくなるようだったら切除しなくては、ということで経過観察中です。

あてものや包帯ができる箇所ではないので

出血や膿とかしょう液とかでないでほしい、とお手当しています。

 

7月14日皮がはじけて日が浅い時。

あ、と思ってゲンタシン軟膏塗ったら 何やら血がにじんだ感じになりました。

これはちょっと好ましくない。。。

0714.jpg

 

チャーリーの時にもゲンタシンは集めて表面に出す、というようなことが

あったのを思い出したのでゲンタシンを塗るのはやめました。

膿が出てくるはあてものできない箇所なので困る

 

本日8月17日現在。

確かに大きくなっている。。。汗

おせろ0818.jpg

フィラリア退治のためのものを含む抗生物質で傷をふさぐことは無理と言われました。

 

広がって膿が出たり、自壊状態になるのはふせぎたい。

 

水素水で洗浄して、チャーリーが使っていたジェルが残っていたので

それをこまめに塗っています。

これは塗った後なので少しジェルがツヤツヤしていますが

血がにじんだり、ジュクジュクしてきていなくてこのままでいてくれたら、と思います。

浸出液で汚れたりニオイも出たり、表面が細菌感染しないでくれれば。

触ってもオセロも痛みはないようです。

 

耳の中にできたイボもその後多くならず、縮んでいるので

そんな風になってくれればいいな。

 

意外といいと思って使っているジェルは↓ これ。

じえる.jpg

プラセンタのジェルです。

米軍で火傷治療に使われていた、というもので傷の修復効果がある、と。

傷あとが綺麗になる、とか、しゅさ(赤ら顔)治療に、とか

美肌効果もあるそうです。

個人輸入のサイトで買うと海外からくるので少し日数がかかります。

でも、表面がじゅくじゅくしてこなくていい感じがするので

チャーリーの時以来久しぶりに追加で注文しました。

 

チャーリーが教えてくれたもの オセロにも役立つような気がします。

 

このままの状態がキープできますように。

ポチっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

 

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM