アリエルとみくぽん

アリエル comments(0) trackbacks(0) ちばたり あんな

ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちば は保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています

 

4月7日

昨日の夜にLINEでアリエルの背中のイボ爆発の報告が〜〜

 

夕方からの診療時間なら来られるということで千葉市から

市川の強力病院まで電車とバスで連れて来てもらいました。

バスの中でも大人しかったというアリエル 少し元気がない様子が

痛いのかな、と心配

ありえる10.jpgありえる9.jpg

 

お薬がなくなるというみくぽんもyokoさんが仕事から早く帰って

病院へ

ありえる8.jpg

治ってきていた目の下がまた化膿してきています。

なかなかすっきりしません。

そこにアカラスがいるか来週の時に検査しましょうね、とのこと

ひどくなりませんように

ありえる7.jpg

 

サポファミっこ 交流会 ^^;

サポートファミリーの皆様のおかけで安心して病院にも来られます。

ありがとうございます。

yokoさんが持っていたおやつを2人ともカリカリ、ポリポリって

食べていました。食欲があるのは大きな安心要素。

ありえる6.jpg

 

背中の爆発した箇所は少し落ち着いてきていました。

とりあえずは舐めたりしないように保護して様子見

ありえる5.jpgありえる4.jpg

 

足の方が出血は酷いとのこと

こちらはえぐれていて血がにじんでいます。

ありえる3.jpg

「会にメロリンシートありますか?」

「まだあります」

メロリンを日に3回くらい交換してあげるといい、とのこと

ウィズなどの時にご支援に頂いたメロリンシートがまだ少し残っています。

良かった♪ 

 

そけい部の腫瘍は少し大きくなっているそうで

リンパにも近い場所なのでとれればいいが、心臓も悪いのですぐにオペを、という

決断ができません。。。。悩ましい。。。

ありえる2.jpg

とりあえず、背中と足のところを周りの毛を刈って、保護してもらっている間に

事務所に行って メロリンシートなどをとってきました。

事務所まで近いのに夕方のせいか重体でお待たせしてごめんね。

 

接着包帯の在庫が少なくてあまり渡せませんでしたが、接着しない(笑)包帯とか

はがれやすい絆創膏とか、清浄綿とか一通りのものが渡せました。

 

電車なので大変ですが、大丈夫ですっっ て

さあ、帰りますよとアリエル収納される (^^)

ありえる1.jpg

 

バスの部分をyokoさんが駅まで送ってくれるというのでよかった。

気をつけてね

お手当よろしくお願いします。

腫瘍の今後については小梅さんと先生とも一緒によく相談します。

預かりスタッフも毎日頑張っています。

 

治療の必要な子もなるべく健やかに穏やかに暮らせますように。

ポチっと応援お願いします

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM