多頭引き取り 第二回目

ひなちゃん comments(0) trackbacks(0) ちばたり あんな

ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちば は保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています

 

12月27日

多頭引き取り現場からの引き取り 二回目。

できるだけ♀を全部引き取りたい 決意で向かいます。

途中で立ち合いしてくださる保健所の担当の方と待ち合わせ。

 

なにしろ捕まえるのが大変。

雨のために来ていたビニールのカッパも怖い様子だったので

みんなカッパも脱ぎ捨てての捕獲

たとうひき5.jpg

たとうひき4.jpg

必死の抵抗に壊れたキャリーも・・・

バリケンはやはり丈夫だ

たとうひき3.jpg

何しろ捕まらないので女の子を、と言いつつ

捕まえられた子を次々と入れていきました。

たとうひき2.jpg

 

男の子をリリースするか

いやいや、こんなに必死に逃げて捕まった子、離したら次は捕まらない

ということで♀♂構わず捕まえた子は連れ帰る。

残したいと言われていた子と隠れてしまった子1匹の他

あとは見当たらず

22頭くらいと言われていて 前回6頭 今回13頭 ほぼ全頭保護かな。

1匹どこかに隠れているのかな

残っている子の数を確認しておいてくれるようにお願いして帰ります。

たとうひき1.jpg

 

本所に回って カコさんのところについた時にはトリミングルームは

大格闘中。

たとうとり1.jpg

 

何しろ生まれて初めてのシャンプー、トリミングの子達なので

補綴するにも人手が要ります。

まめっちさん、pinoさんもサポート。

この抑えるのが力仕事。

シャンプー1匹とドライヤーしたりも押さえながらだから

補綴とそんなことで少ししかお手伝いできなかったけど筋肉痛になるくらい・・・

 

たとうとり2.jpg

 

でも、やってもやっても終わらないくらい・・・

本所の2匹と先に出来上がった4匹をまずまめっちさん達が協力病院に搬送。

千葉の協力病院→川崎に帰宅するあーちゃんにも寄ってもらって1匹連れ帰ってもらう。

 

病院の時間に間に合わない子達はカコさんのところに残して

明日また検診、ということにします。

それにしてもまだまだ終わらない

↓ これは最初の数

たとうとり3.jpg

 

ん?  そこで小梅さんが気づく 先発4頭+2頭、あーちゃん1頭、あんな号で4頭、

トリミング中2頭 なんで残りが4頭?

あれ?    pino号に電話 数確認

 

13頭でなくて15頭だったんだ!!   +本所の2頭

 

本所からの帰り道、13匹の預かり先をやっとめどをつけてた小梅さんだったのにねぇ

あと2匹分だねぇ・・・

 

って全頭22頭じゃなかったんじゃんね  ははははは  ^^;

 

 

写真も撮る余裕もあまりなく、どれがどれやらわかりませんし、全部の分はありませんが

トリミングの様子の写真。

あとから見たら うちのこ とわかるかな

たとう2.jpgたとう3.jpgたとう4.jpgたとう5.jpg

たとう7.jpg

たとう8.jpg

たとう10.jpgたとう11.jpgたとう12.jpg

たとう14.jpgたとう16.jpg
 

みんな初シャンプーとトリミングで必死の抵抗をしましたが

噛んだりする子はいませんでした。

みんなとってもかわいい子達で若かった。

♀の方が多い (不妊手術費用が高い子が多い)ですが、今のところ

腫瘍やケガ放置、奇形などの特別な治療が必要な子が見当たらないので

救いです。

 

センターに収容犬が絶えることがありません。

21頭いるこの子達が早く卒業してくれないと。。。

預かりスタッフも全力あげてアピール頑張ります。

 

どうぞ応援よろしくお願いします。

 

保護犬猫みんながあたたかいご家庭にみつけていただけますように。

ポチっとクリックでの応援、よろしくお願いいたします。
 にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

 

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM