タッキー またね

タッキー comments(1) trackbacks(0) ちばたり あんな

ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちば は保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています

 

12月4日 日曜日  12時30分〜

 

いつもお世話になっている ペットセレモニープレア 松戸東葛さんにてタッキーを見送りました。 

プレアさん、つもご配慮頂きありがとうございます。

 

スタッフさん達がたくさんお別れに来てくれました。

お花を届けてくださったスタッフさん、素敵なフォトフレームを作って届けてくださっていたシェルさん、

ありがとうございます。

たっきー1204-2.jpg

 

タッキー、ARChのみんなはタッキーのこと大好きでしたよ。

ARChファミリーさん達からもメッセージ、コメントもありがとうございました。

 

ARChのタッキー  ってタッキーも胸を張って名乗ってね。

ARChの先輩達もたくさんいるからね。

 

タッキーのお骨は、みんなびっくりしたほどしっかりしたものでした。

タッキー、シンは強いオトコだったんだね と思いました。

 

 

タッキーについては、最後にお世話をできなかったこと ごめんね しかありません。。。

 

昨日一日一緒にいて、たくさんごめんね 言いました。

 

 

後ろを向いても取り返しはつかないのだから

その分は今後の活動のエネルギーに変えていくからね、と送りました。

 

 

タッキーを送って、カコさんと事務所の整理をして、帰宅をしたら

ちぃちゃんとタッキーへ とご支援の缶詰が届きました。

 お名前がわかりません〜 ご連絡くださいませ。

   たぶん あの方  ?  

     次の子達のために頑張らねば、ですね。ありがとうございます。

 

    ちぃちゃんとタッキーのおかげで後輩達にいただきましたよ

    ありがとう。

 

たっきー1204-1.jpg

 

お別れは悲しいけれど、

ワンコ達に人間に失望したまま逝かないでもらいたい

 

 

病気を抱えている子達も多く医療費もかかるARCh

応援くださっている皆様のおかげでご縁の遠そうな子、看取り覚悟の子の引き取りもできています。

ありがとうございます。

 

 

 

保護犬猫たちのことを広く知っていただくためにランキングに参加しています。

ポチっと応援をよろしくお願いします。


にほんブログ村

  • 0
    • Check
    コメント一覧

    タッキーの訃報を仕事帰りのバスの中で知り、涙しました。
    ARChのみなさんに愛されて大切にされていたタッキー。
    私もタッキーが大好きでした。
    全身状態が落ち着くまでお尻の腫瘍を抱えながらの生活、摘出してからもタッキーやあんなさんにとっては闘いの日々でしたね。
    虹のエピソードは、一緒に闘ったタッキーとあんなさんの絆なのだと思いました。
    虹のたもとにいるタッキーに想いをはせて
    タッキーが精一杯生きた時間を心に残したいと思います。

    • はなさん
    • 2016/12/06 1:50 AM
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM