タッキー 11月12日

タッキー comments(0) trackbacks(0) ちばたり あんな

ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちば は保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています

 

11月12日  夜九時過ぎ

タッキーの様子を先生がお電話くださいました。

 

クレアチニン(0.5〜1.8) 昨日2.4→2.2
BUN(7〜27) 昨日 100.9→ 100.9  と下がらず

 

クレアチニンは少しずつだが入院時 5.2を考えると結構下がった と言える。
BUNはちょっと下げ止まりかな

 

点滴は一日9CC×24時間入れていたが、腫れてきてしまったので
静脈留置の針は外した、とのこと

約200CC一日に40CC×4〜5回くらい入れれば、とのこと
心臓が悪いので一度に大量には入れられません。

 

薬が確実に入れられれば、最低 朝、夕方、夜 と3回 60CC 入れられれば大丈夫とのこと
薬は鼻カテーテルを外さず栄養と一緒に入れれば確実に入れられる。

 

薬はフォルテコールを倍量にした。一粒×2回
ビモベハートは以前と変わらない一度に1粒×2回

血管を広げるアムロジビン

 

まだ食欲は出るBUN値ではないので鼻カテーテルで栄養を入れないとならないが
入れているので体力的にはへたりこむこともなく、立ってとことこ歩く力がある。


今は3、4時間おきに栄養を入れている

 

することは 薬を混ぜた栄養を入れる。皮下補液をする、

から当面変わらないだろう、とのこと。
タッキーは動き回った後によく眠るので寝ている時に栄養を入れると
そのままラクに入れられるので入れるのは難しくない、とのこと。
タッキーは鼻カテを嫌がってとろうとはしないのでエリカラもなくても大丈夫

 

BUNの数値がもっと下がらないと鼻カテはとらない方がいい。
=することはしばらく変わらない。


ということなので 明日退院   3〜4日後くらいにBUN計測。
鼻カテがその時にとれるほど改善なかったら1週間に一度交換に行く、ということで

退院してもいい、ということになりました。


明日、お迎えに行ってきます。

 

事務所で鼻カテに入れるためにシリンジと、他の子との接触で鼻カテが
取れないように夜の保護のために円形サークル、とをお借りします。
皮下輸液が1日何回も、になるので翼状針やシリンジももらってきたら

家でもすることは変わらない。

日曜日は本当は午前診療だけだから、夜まで数時間おきに先生に

して栄養補給や点滴をしていただくのも申し訳ないし。。。

 

今の状態で栄養を入れていればすぐに死んじゃうということはない、とは
言ってくださいました。
心臓のケアで肺水腫を防げている

鼻からのカテーテルで薬を確実に入れること、がタッキーの回復のカギとなっています。

 

ちょっと痛々しいけれど、タッキーは全然気にしていない、というのでよかった。。。

 

タッキー

明日、お迎えに行くからね  

土日の分のお仕事は日曜日いっぱい猶予がもらえるので

お仕事は午後にして タッキーのお迎えに行ってきます。

しばらくお仕事できないなぁ (何かの言い訳があるとすぐに働かなくなる 笑)

 

ARChのイベントも一段落したので のんびりタッキーとの時間を過ごせるのだ。

ちょっと事情があるので 2週間で劇的に回復して欲しい がんばろうね。

 

 

タッキー頑張れ  

ポチっと応援をよろしくお願いします。


にほんブログ村

 

 

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM