ポーラ ステロイド減量

ポーラ comments(0) trackbacks(0) ちばたり あんな

ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちば は保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています

 

10月25日 仕事仕上げの合間を縫って

薬がなくなるポーラとタッキーと一緒に協力病院へ。

フリマで買ったワンピースでおしゃれしてみた (^^)

毛がなくて裸ん坊だからね。

 

身体のベタベタは少し改善しました。

 

皮膚の状態が悪かったポーラちゃん ステロイドを飲んでいました。

最初は疥癬疑惑もありましたが、耳のへりの毛があるのが疥癬ではない、という判断材料のひとつ。

ステロイドの効果もあるでしょうが 痒みでカジカジしたりすることはほとんどありません。

ステロイドを減量します。急に止めるのはよくないので少しずつ減量してから切ります。

1/6錠を1日おき、になりました。

症状が悪化に戻らなければ切ることができます。

ぽら4.jpg

 

元気いっぱい、人大好き、のポーラちゃん

先生にも遊んで欲しくて ねえねえねえねえ とちっともじっとしていません。

ぽら3.jpg

 

その前、タッキーの診察の時に床に放牧の時もキレのよい動き

ぽら2.jpg

 

皮膚の状態が悪く推定年令を出すのが保留になっていましたが

5〜6歳で  ということになりました。

目も綺麗だし、心雑音もないしね  

ぽら1.jpg

 

耳のへりには毛がありますが、耳の真ん中あたりが薄毛なのと皮膚の色が赤黒いので

血行不良とのこと。

トコちゃんの冷たい耳にビタミンAとEと勧められていて

「どうしてます?」とおたずね。

メイベッドこつぶを飲ませている、と言ったら

「ポーラちゃんにもそれを飲ませてあげて」ということでした。

同じもので済むならわかりやすい (^^)

 

トコちゃんもポーラちゃんも食いしん坊なのでそのままパクっと食べてくれます。

見た目はあまり美味しくなさそうなんですが 笑

血行不良が改善されますように。

P2220190.JPG

 

ポーラちゃんもあたたかいご家庭が見つけてくれますように。

ポチっと応援をよろしくお願いします。


にほんブログ村

 

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM