狂犬病予防接種

ポープ comments(1) trackbacks(0) ちばたり あんな

ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちば は保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています

 

8月30日  8月もそろそろ終わり。

9月になると仕事も繁忙期ですでに何日か仕事で埋まっているので

いまのうちにホープ君の狂犬病予防接種を済ませておこう〜と出かけました。

 

動物病院でもお利口なホープ君です。

きょうけん1.jpg

 

右に映っている黒い靴はpinoさん

おやつをくれたので次を期待してじっと待つホープ君。 待つ・・・

きょうけん2.jpg

 

美味しい♪ 嬉しい♪

きょうけん4.jpg

 

Mダックス♀ちゃこちゃん  

推定8〜10歳 体重4.48

ホープ君より一回り小さくて、これまた性格花丸の女の子です。

性格穏やか、トイレシーツで完璧、他のワンコとそつなく暮らせる、とホープ君と共通点多し ♪

ちゃこちゃんも里親様募集中

ちゃこちゃんのプロフィールは→  こちら

きょうけん3.jpg

 

ホープ君 待合室で結構待つ。

 

りこちゃんがね包帯巻き中だったの。

りこちゃんしっぽをかじってしまって、しっぽが膿んでしまい大変なことになっています。

痛いのもあって激怒りするので病院で包帯を巻いていただきましたが

診察室で先生のお話を聞いている間にキャリーの中でまた包帯をとってしまい

待合室にいた方が血まみれになっていますよ〜と ('Д')

  やり直しはさらに大変。。。自分で自分のしっぽを噛んでしまうのが

カラーをしても止められません。。。水を飲んだりに支障がないカラーだと届いてしまう・・・

それはもうpinoさんpinootoさんが色々工夫したり、努力してくれても治療が進まず

きつく包帯を巻くと血流が悪くなってしまうし、と悩ましい状況です。

化膿も進んでしまっているので 断尾しなくてはならないかもですし。

断尾したら足とかを噛むようになるかもしれないので、その時にダメージ少ないように

歯も丸めた方がいい?  と先まで考えなくてはならない・・・

乳腺腫瘍もひとつまたできていたので、それもとった方がいいから先進麻酔のオペは

何かしらするのだけれど  悩ましい状況が続いています、 いや、悪化している (-_-)

 

小梅さんと先生とよくよく相談してりこちゃんの今後のために決断をしなくてはなりません。

身体に、歯に、手を加えることにはみんなとても抵抗があるで限界まで悩みます。

でもここまでくると早くの決断の方が苦痛を早く取り除けるのか、とも思う。。。。

それも含めて悩んで検討します。

(※複数の獣医師のアドバイスなどもいただいておりますのでご静観、応援お願いします m(__)m)

 

ホープに比べて身体の小さい、推定年齢の高いりこちゃん

楽しく暮らせるようにしてあげたい  そうみんな願っています。

 

ね。ホープん。

きょうけん5.jpg

 

ホープ君体重5.9圓砲覆蠅泙靴拭

毛が貧相だったの、ガリっとしていたのが適正体重になりました。

なかなか栄養の吸収がうまくできなかったお腹が整ってきたようです。

ご飯のカロリーをおお目にしていたので、これからはキープできるように

ご飯の少し調整しなくては。おやつも少しは食べたいもんね。

 

ビオチン酸のおかげか フケも出なくなって皮膚もいい状態です。

 

うん、こう見るとこれからは太らないように注意だね。

きょうけん6.jpg

 

Mダックス ホープ 狂犬病予防注射をして医療処置がすべて終了しました♪

 

保護犬猫のことを広く知っていただくためにランキングに参加しています。

ポチっと応援していただけましたら幸いです。


にほんブログ村

  • 0
    • Check
    コメント一覧

    りこちゃん、静観、静観。
    おばちゃんに出来るのは、静観とポチッ!

    • うーままさん
    • 2016/09/01 2:26 AM
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM