準備です

チャーリー comments(5) trackbacks(0) ちばたり あんな

ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちば は保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています

 

7月20日

 

チャーリーのことでたくさんのコメント、メッセージをありがとうございます。

ARChのHP 天使なった子達へ のコーナーにも早速にhanachobyさんがチャーリーもくわえてくれました。 

http://arch2013.org/angel-dog-cat/album.cgi

穏やかに過ごしたチャーリーにご褒美メッセージ(^^) どうぞお気軽にお寄せ頂ければ嬉しいです。

 

ブログのコメント、天使になった子達へのメッセージ 落ち着きましたら

ゆっくり拝見させて頂きますね。 

 

そっと こっそり 笑 チャーリーを見ていてくださった、という方からも頂くとチャーリーが病気にあっても楽しく、美味しく過ごせたことお知らせしてきてよかったな、と思います。

 

病気になってもワンコは悲観しないから、パパママも悲観せず、見捨てずに一緒にいて欲しい

 

チャーリーが身をもって残してくれたメッセージだと思います。

 

 

病気で捨てられる子達が減りますように。

 

 

チャーリー 顔面冷やしておくようにって 火葬をお願いしたプレアさんからも

アドバイスを頂いたそうなので顔面冷え冷え載っておりますが^^;

1468983261518.jpg

 

本日 午後2時に火葬の予定です。

 

ARChのチャーリー  

スタッフとともに送ります。

お仕事あるから行けないけど気持ちは一緒に送るからね、の

メーセージもたくさん届きました。ありがとうございます!!

 

たくさんのスタッフ・ファミリーに送られる旅立ち  準備中。

 

瑛太の輸液終了、一緒に入れるお花を切って・・・

 

遅れないように行かねばっっ

 

 

 

チャーリーバイバイっ 

お空に向かうチャーリーを一緒に送るクリックをポチっと♪

  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

 

  • 0
    • Check
    コメント一覧

    何もできずにすみません。
    いつもチャーリーの頑張る姿を陰ながら応援してました。 

    チャーリー、あんなさん家で過ごせて良かったね。処置も頑張ったね。美味しいものもいろいろ食べられたね。

    チャーリーの記事がアップされたらいつも見てたよ。
    「チャーリー♪ チャリチャリ♪ チャーリチャーリ〜♪ チャリリン♪チャリリン♪」ってテーマソングもあったんだよ。

    頭も軽くなって周りがよく見えるようになった?いっぱい走り回れるね。天国でアーチのお友達と一緒に、仲間たちの応援もよろしくね。

    • えんさん
    • 2016/07/21 11:05 AM

    「お空に向かうチャーリーを一緒に送るクリックをポチっと♪」(あんなさんの記事)

    チャーリー、ポチッとしたよ!
    何もできないけどポチッは出来るから、チャーリーの為に毎日ポチッしに来ていました。

    「一日1ポチよね??。でも違う記事なら2ポチもいいのかな???」とかあれこれ考えながら、押していました。

    これがチャーリーへの最後のポチッかな…。

    • うーままさん
    • 2016/07/21 12:32 AM

    チャーリーのこと、ず〜っと見させていただいていました。
    いつもご機嫌なお顔であんなさんにおやつを貰って、ゆっくり過ごせて幸せだったね。
    奈々(シーズーです)も14歳、元気だけど年をとったのはごまかしようが有りません。
    チャーリーのようにご機嫌さんでこれからも過ごして欲しいなと思います。
    チャーリーを可愛がってご機嫌で過ごさせて下さったあんなさん、ありがとうございます。
    きっと天国のチャーリーはあんなさんに微笑みかけていることでしょう。
    あんなさんの優しさと献身は忘れられないでしょう。
    ご苦労様でした。
    しばらくはゆっくり休んで下さいね。

    • 奈々ママさん
    • 2016/07/20 9:25 PM

    コメントはしませんが、毎日ブログ拝見させていただいています。チャーリーの事もいつも応援していました。チャーリーの記事を拝見するたびに、生きる事・病気・本当に色々な事を考えさせられ、感じました。体は私の1/10以下なのに、チャーリーが私の心に残していってくれたものは、何百倍もあります。
    チャーリー、本当にありがとう。ご苦労様。
    ひよちゃんもステちゃんもきっとあちらで待っていると思うので、仲良くしてあげてね。
    私は何もしていないのですが、この場をお借りしてぜひ言わせてください。
    あんなさん、チャーリーを応戦していた皆さま
    本当にありがとうございました。

    • ひより&ステラママさん
    • 2016/07/20 7:15 PM

    チャーリーが初めてブログで紹介された時は、お顔が痛々しくて、見てる私の方も辛く、可哀想だとしか感じませんでした。

    病状が進行して、お顔のコブがどんどん大きくなるにもかかわらず、チャーリーの表情は、いつもキラキラ輝いて、いつも笑顔で、とても幸せそうに見えました。

    人であれば、こんな状況であれば、食欲も失せて、生きる気力なんて無くなるでしょう。

    うちの子は、免疫介在性多発関節炎で、4歳から、ずっとステロイドを服用していますが、持病を持った子を飼ってるからこそ、教えてもらう事が沢山あります。

    わんこって、凄いなって思います。

    どんな時も、前向きな姿に勇気をもらいます。

    そして、あんなさんも凄いなって思います。

    腫瘍の状態も、きっと目を伏せたくなるほど、悪化していったと思いますが、大変なお手入れも、いつも笑いに代えて綴られていました。

    チャーリー、今までありがとね。

    あなたの事は、忘れないよ(^-^)

    • はなママさん
    • 2016/07/20 3:21 PM
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM