6月3日 チャーリー再診日

チャーリー comments(0) trackbacks(0) ちばたり あんな
ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちば は保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています

6月3日 チャーリー再診日
午前中に病院へ

0603-1.jpg

2週間の間での変化
お散歩途中で立ち止まることがあるようになったけど
体重も減っておらず、食欲もあり、ふらつきはありません。

立ち止まるようになったのと
腫瘍部の洗浄を洗面台でする時にペタっとほっぺを洗面台の内側につけて脱力して気持ちよさそうにすることがあるようになったこと
どちらも貧血のせいかな、とも思います。

あとは目のあたりからタラタラと出るようになったものを瑛太が舐めるけど…ということ
「目は見えているから覆わない方がいいですよね?」
と聞いてみました。
塞いでしまうと眼球が腐ちゃう そうで  ひぇ〜 

瑛太のお腹は壊さないだろう ということで現状のまま
気付いたら拭いてあげるしかできません。 しょうがないね
目からあまり出なくなるといいな。

採血をして結果待ち しっかり立ってる (^^)
0603-2.jpg
数値は、2週間前に少し改善していた貧血が戻ってしまっていました。。。

造血ホルモン剤 の注射での治療をしてみることになりました。

瑛太も使い始めたものですが 本来、腎性貧血用 
腎性貧血では赤血球の産生システムが低下しているので、材料の鉄を補給するだけでは改善効果が得られず、鉄の補給だけで治療しようとすると”鉄過剰”の状態になりやすいため使われるもの。らしい
なので腎性貧血で瑛太には効果は必ずといっていいほど出るものですが
チャーリーの場合は血は作っている、が、出血が多く失血性貧血になっている、
という状態なので、どの程度の改善につながるか・・・
血をつくれ、と言われてもチャーリーの身体は頑張って 作ってるし〜という状態だそうなので

それでも輸血の前にできる貧血改善の最後の治療 ということでした。

「高い?」
「高い。でも割り引きになるし、量は半分だから1回4000〜5000円程度」
心臓も悪いので抗がん剤治療も放射線治療もしていないチャーリーだし、と
使わせて頂くことになりました。
少しでも改善されるといいなぁ。
ちゅうしゃ.jpg

診察台をペロペロはじめたチャーリー。
お散歩の時にアスファルトを舐めたりも最近するのも貧血と何か関係あります?

には ミネラル不足ですね、 とのこと。
鉄分、ビタミンは薬で補給しているけどミネラル不足って?
 マグネシウムとか亜鉛とか…だそうで 何かしてあげるとしたらサプリかな
ということでした。
 家に帰ってググろう。知識が足りない、勉強が追いつかない…^^;

こんなに貧血なのに立っているのはすごい
トイレに歩いて行くというのすごい と言われます。
チャーリーの身体、頑張っているんだね

お注射をしてもらい、心臓の薬と抗生剤、消炎鎮痛剤、鉄剤、ビタミンK剤を
頂いてきました。

だいめーまま.jpg
ARCh情報局でご支援のお願いをした処方食フードを
だい&メープル、さっちゃんママさんと兵庫県のアニーママさんが送ってくださいました。
チャーリーも消化器サポート(低脂肪)を食べているので
チャーリーも頂きます。ありがとうございます!

チャーリーはカリカリメインでお肉などをトッピング
カリカリの分量を適正量よりかなり多く食べているので痩せず過ごせています。
減り早いんで ^^;   大変助かります


チャーリーの貧血が少しでも改善されますように
ポチっとクリック応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
 
  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM