カルビ君 診察と移動

カルビ comments(0) trackbacks(0) ちばたり あんな
ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちば は保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています

4月30日土曜日 GWが始まりました。
毎日動物病院ざんまいです  え。 楽しくない ^^;

今日はカルビ君の縦眼振その後の経過でCRP計測などをしてもらいます。

ミクちゃんもアカラスの注射の経過チェックとめやにで荒れているお目目回りの相談に。
診察に立ち会いました。
アカラスは沈静して見受けられなくなった、ということで一安心。
目ヤニは眼軟膏を成分の違うものにしてみることに。
いどう3.jpg

ミクぽん 眼軟膏がんばってね。
いどう2.jpg

カルビくんは優しいおひざで診察待ち。
いどう1.jpg

カルビ君預かりスタッフ宅に移動ですので診察に一緒に立ち会ってもらいました。

カルビ君おめめ大きくて眼圧高くない? ということも心配でした。
今までなかった眼圧測定器? 病院で買いましたよ というので眼圧も測ってもらいました。
目が色素沈着して奥が見えないという状態でしたが目の奥も改めて検査。
いどう5.jpg

ごくわずかに縦眼振が残っていますがCRPの値、ステロイドの効果、からも
神経系のものではない、と言われました。
そして、右目の下の方に腫瘍?が疑われる影がありました。
どうもそれが原因らしい。。。
いどう4.jpg

目の奥の腫瘍 みいともあって眼科専門医で検査をさせていただきました。
目の腫瘍は転移することがまれであること、猫の目の腫瘍は心配が多いが
犬のものは心配のないものが多い、一か月後に大きくなっているようだったら
摘出すればいいい、みいとの時 と同じことを説明受けました。
二週間〜一か月後に大きくなっていないかチェック。

やせっぽちさん体重は5.1圓らいに増えていました。
まだスリムですが現状維持くらいがいいのかな、という感じ。

お迎えにきて一緒に説明を聞いてくれた預かりスタッフ宅に移動します。
しばらくお休みしていただいて、次は健康に心配のない子を、と思っていましたが
瑛太もカルビも経過観察が必要でお願いできないなと思っていました。

お預かり可能です。健康に不安のある子でも大丈夫です。
そうご連絡をいただきました。ありがとう

今日からヨッコさんのお家に移動です。

目がみえにくくてセーラの遊ぼう攻撃をよけられてなかったので
ゆっくりできるお家がうれしいね。

これからのカルビ君の預かり日記は→  こちら

どうぞ カルビとヨッコさん 応援してくださいませ。


カルビの目の陰が大きくなりませんように。
カルちゃんもご理解ある里親様がみつけてくれますように。
チャンス拡大のためにポチっと応援よろしくお願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
 
  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM