ソフィ はこんな子

ソフィ comments(0) trackbacks(0) ちばたり あんな

ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちばは保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています

11月10日にカコさんのところに行った時にソフィに会いました。

ソフィ おかげんいかがかな?
そふ1.jpg
そふ2.jpg
ソフィの病気については→ こちら

自壊している乳腺腫瘍の部分についてはカコさんから時々写真を頂いています。
確実に大きくなっている  弱ってきているとのことでした

でも、ご飯を自力で食べて うまうまウェットやお肉は大好き
薬はこの頃はニュートリカルを使うのが好きみたい、と。

引き取りのトリミングで行く前に、小梅さんが缶詰やらウェットやらニュートリカルや
栄養パウター、SSオムツなどなど詰めて持って行きました。


ソフィちゃん歩いているし、自分でお水も飲みに行っていました。
フワンフワンの毛でまだまだおいしいもの食べれそうです。
触ると痛いようですが、痛みを訴える様子もなく試練に耐えて生きてる。
痛いだけなら苦痛のないように、ということも考えますが
お肉おいしいって食べられる生命力に手出しはできません
おいしいもの持ってきたからね 食べてね
ひきとり13.jpg

ARChのホームページには「保護犬・猫一覧」の頁があります。
ARChが保護しているARChっこ達の一覧です。
そう、募集中の子達の一覧ではありませんのだ。

勿論、ワンコを探している方がご覧くださいますが
この子どんな子かな って見てくださる方もいるかもしれない。

ソフィもチャーリーも看取り、と覚悟した子達で募集は想定外ですので
募集要項となっているプロフィールをアップしていませんでした。

ソフィを見て、カコさんやあやちゃんからのソフィの話を聞いて
ARChっこの一覧なんだからソフィだって、チャーリーだって、プロフィールなしはダメだ、と思いました。

ソフィはこんな子なんです、チャーリーはこんな子なんです、を
アップして貰おうと思います。

スタッフのみんな、ARChファミリーの皆様、この子どんな子かな、と
のぞいてくれた皆様にもソフィのことを知ってもらいたい、と思いました。

ソフィはこんな子 ARChにいます。しっかり生きています。

【151006-77】ポメラニアン ♀ ソフィ 
推定年令10歳〜  

※悪性乳腺ガン闘病中

■保護日
 2015年10月6日 千葉県動物愛護センター(東葛飾支所)より引取

■特徴(仮の名前:ソフィ)
ポメラニアン♀  

■性格・日常生活
・性格:穏やかな、大人しい子です。攻撃性0。痛みにも愚痴を言わす我慢強い精神力の持ち主です。
・お手入れ:シャンプーなどは大人しくさせてくれますが、自壊している腫瘍は
痛いらしく 触らないで ということがあります ^^; 嫌なことは「やめて」
と言える女の子なのかな
・他犬との関係:問題ありません。
・人との関係:良好です。
・好きなもの:アニモンダのインテグラ♪やウマウマ缶詰。お肉が好き!な肉
食女子です(^^)

■乳腺がんが自壊している状態での遺棄、収容から引き取りをしました。
引き取りの経緯

http://chibatarianna.jugem.jp/?day=20151006

手術を施すことは命を縮めることになるとのこと
根治治療不可のため、預かりスタッフ宅で療養中。

里親様募集はできる状態ではありません
延命のための治療はせず、おうちで穏やかに旅立てるように
さいごの時間を少しでもよいものにできるように、預かりスタッフ家庭でお世話
をしています。
鎮痛剤と患部の細菌感染を防ぐ抗生物質を飲んでいます。
患部の手当は痛みを伴うようですが、(11月10日現在)お肉や缶詰やレトルトの
フードを自ら食べて穏やかに過ごしています。

ソフィの預かり日記は→ 
こちら


こういう子がこんな風に頑張っていること、知っていただきたい、と思います。
あんな子がいたよね〜、と記憶の片隅にとどめて頂けたら、と思います。


ソフィが生きた証 だれかのどこかに、ちょっと残りますように 


ソフィの毎日が穏やかでありますように
ポチッとパワーを送ってくださいませ
 にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
 

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM