カンナ

ARCh comments(0) trackbacks(0) ちばたり あんな
ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちばは保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています

10月21日 
センターからの引き取りっこ5匹のトリミングのためにカコさん&あやちゃんのお店に行きました。

日曜日に検査結果が出たカンナもいました。
カンナ こんにちは
カンナ1.jpg

フリマの帰りにカコさんのいる協力病院に小梅さんと行き、
カンナの病気について詳しい説明を聞きました。
   詳しい内容は → こちら  と こちら



手前がカンナ  ダリアよりも若いせいもありますが
そんな重篤な体にも見えないのにね
もう手術をすると決めたのだから 無事に手術ができますように。
頑張れ 
手術までちゃんと食べて体調を壊さないように。
カンナ2.jpg

手術が終わったら 心配ない体になれるそうだから
それからたくさん長生きしてね
カンナ4.jpg

5匹のトリミングの最中に協力病院の先生から カンナのオペのことでカコさんにお電話頂きました。
難しい手術 色々なところの先生が力を合わせて、ということです。
事前の入念な検査も必要だそうで
  検査内容 聞いても装置の名前とかすぐにはわからないので ほぼスルー

  会計係、耳に刺さったのは 金額だけ ^^;
  さっき出ていた金額100万かかるかもと言ってた2割増しだったよね・・・


いや、カンナちゃんそんなにウルウル見つめないで
       さらに高額検査の話も出ていたみたいだけど
かんな1.jpg

ちゃんと手術してもらおうね。
フリマ もう1回やるよ〜って フリマ親分も言ってくれてたから大丈夫   だよ
皆様のおかげでフリマの物資がまだあります。ありがとうございます。

11月23日 柏の葉公園のフリマ よろしくお願いします!!

2016年のカレンダーもよろしくお願いします。

カンナちゃん 薄幸の美少女風ショット  
かんな2.jpg
フリマの帰りに暗がりの中のカコさんの車でこういうウルウルっぽいお目々で
見つめられたんです。。。

私達がARChに迎えたかわいいARChっこ 

できうることはしてあげたい 



フリマ帰りで疲労困憊しておりましたが
ご支援でお預かりしている会のお金からの高額の医療費
カンナのために、と募ったものではないので1匹にたくさん使うことについて
よくよく話合いも致しました。
きっとARChのご支援をしてくださっている皆様はご理解頂ける・・・

カンナの元気になった姿、幸せ卒業する姿、それで納得して頂ける日が来ると思います。
どうぞご理解頂き、引き続きARChっこをともに支えて頂けますように。


オペ実施までの期間は1ヶ月以上。体調を崩さず、オペがちゃんとできますように。
カンナ4.jpg

手術頑張れ、応援してるよ、のクリッをポチッと
 にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
 
  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM