トフィー 引き取り当日

トフィー comments(0) trackbacks(0) ちばたり あんな
ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちばは保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています

10月21日 千葉県動物愛護センターより引き取り
チワワ♂トフィー君編です。

引き取りの全体的な様子は→ こちら  
  → こちら と こちらでも

多頭飼育崩壊からの引き取りチワワ♂。
仮名はトフィー君です。
お菓子のトフィーのようなアマアマな日々が送れるようになりますように だからね。

臆病 という申し送りがついています。
チワワの臆病 捕まえようとすると必死になってガブッとくる子多いんだよね。
お互いのために 笑怖がらせないように小梅さんが優しく誘導
トフィー12.jpg

はい、ガッチガチに固まりながらも大人しく抱っこされました。
お口もでなかったし、失禁などもしなかった
トフィー11.jpg

カコさん&あやちゃんのお店では
あやちゃんが優しく話しかけてくれます。
怖くないよ〜 出ておいで〜
トフィー10.jpg

あやちゃんに気を許してちゃんと自分から出てきました。
トフィー9.jpg

シャンプーの前に足バリ  おりこうさん。
みんな、みんな、不憫なくらいにおりこう。。。。。
トフィー8.jpg

シャンプーから 助けて〜のポーズ。
トフィー7.jpg

困っている? 困っている?  大丈夫だよん
トフィー6.jpg

どの子も耳の中はどろどろ・・・
トフィー5.jpg

きれいになって松戸の病院で健康チェック
トフィー4.jpg

パテラなし、心雑音なし、フィラリアマイナス
タマタマがひとつ下りていませんが、触ったらあった、ということなので
開腹せずに去勢が済みそうです。よかったね。

チワワ♂ 仮名・トフィー

体重3.26kg。 推定3〜4歳。
トフィー3.jpg

お耳が立ったり寝たり、表情がありますね。
トフィー1.jpg

疥癬対策のためのレボリューション 病院にも在庫がなくて
大きいのを出して貰いました。5坩焚爾了劼砲蓮
シリンジに入れて0.25みりずつみんなに使います。
その方が安上がりだそうなので まあいいか。

しばらくトフィーも我が家滞在です。免疫力が低下しているチャーリーや
フィラリアの静香にはレボリューションを気軽に塗布することはできません。

しばらく隔離生活ですが頑張ろうね。

みんなフリーの生活が早くできますように。
応援クリックをポチっとよろしくお願いします。
 にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM