タラちゃん 医療処置終了

タラちゃん comments(1) trackbacks(0) ちばたり あんな
ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちば は保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています

10月5日 月曜日 
昨日、去勢オペだった タラちゃんを病院にお迎えに行きました。
DSC_3888[1].jpg
タラちゃん 片方のタマタマが下りてきていなかったので開腹手術。
腹腔内にあった精巣は大きく肥大していて腫瘍化していました。
精巣の腫瘍は良性のものがほとんどですが、長年放置されると悪性化することもあります。
(一応取ったものは検査して頂きます) 
去勢していればなることはありませんのに。。。
できていたということはもう1歳くらい年上から?と年齢見直しも検討中。
6〜7歳?  

ソケイ部にヘルニア、の他に臍ヘルニアもありました。
両方閉じて今後の問題はなし。

もうひとつわかったこと。下あごが正中(真ん中)で割れた形跡がありました。
すでに固まっているのでとくに治療の必要はないのですが、痛かったろうに。

全くいろんな事に気付かれなかったのか、放置されていたのか
どんな風に飼われていたのか
今回手放してもらってよかったね  怒
盛り沢山になってしまった医療処置… しようがないもんね
とびきりの幸せを見つけることがご支援いただいている皆様へお返しできること、と思い頑張ろう

タラちゃん、自分のお尻に向かって時々怒ります。
尻尾を追う子なのか見ていましたが、尻尾を噛むことはありませんでした。
が、病院に行く時に小さなキャリーに入れたら ガウガウ言いだして
出したら、尻尾をガウガウしたらしくよだれがついて赤くなっていました。

お迎えはドライブBOXにしてみたら 超ご機嫌でした(^^)v
よかった。狭いキャリーが嫌なだけだったらしい
DSC_3886[1].jpg

お腹周りに二重にマナーおむつしてエリザベスカラーを外してあげたら
タラちゃんがいなくなった。。。
タラちゃ〜ん、と探したら テレビ台の裏にいた
DSC_3896[1].jpg

無理矢理テレビ台とウォーターサーバーの間から出ようとするタラちゃん
どちらも動かすのは重いから出られるなら出てきて欲しい 笑
DSC_3897[1].jpg

頭、左右に激しく振ってグイグイ頑張ったらすぽっと出てこれた 笑
DSC_3899[1].jpg

出れた!!
DSC_3901[1].jpg
よかったね。
ガリガリでやせっぽちだからね。
栄養とってお肉つけようね。

ダイエットのターボ、低脂肪フード限定のチャーリー、太らせなくてはならないタラちゃん
ご飯の支度も頭を使っております。。。。
ぼけ防止に貢献してくれるみんなです (^^)

たくさんの処置のオペを頑張ったタラちゃんの幸せ探し
たくさんの方の目に止まるように
ポチっとクリックでの応援をよろしくお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
 
  • 0
    • Check
    コメント一覧

    タラちゃん。小さな体で、
    いろいろたいへんだったんですね(T_T)

    オペ無事でよかったです(^^)

    何で、かくれんぼしちゃったかな?
    探険したの?

    それぞれ違ったごはんの用意は、
    たいへんですけど、あんなさん、
    小さなみんなのお母さん、
    よろしくお願いしますm(__)m

    • こぺちゃんさん
    • 2015/10/09 8:47 AM
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM