彩ちゃん 食べないの

彩芽 comments(0) trackbacks(0) ちばたり あんな
ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちば は保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています

8月2日 都内で長女と待ち合わせで色々用足し

彩芽さん、眼振はおさまっているのに昨日の夕方からまた食べません。
昨日の朝にささみ2本だけ
ときどき寝る姿勢を変えて 水を飲んで ヨッコラショという
感じでまた姿勢を変えます
水は時々飲んでいるのですが 脱水も心配。

帰宅したら事務所から輸液セットをもらってきます〜と小梅さんに連絡。

本日 27日引き取りの子の避妊予定で、明日お迎えに行く予定でしたが
血液検査の結果でオペが延期になったとのこと。

んじゃ夕方お迎えに行くついでに彩芽さんも連れていっていいですか?
とのことで帰宅してから病院へ。

首輪がユルユル ずいぶん痩せた彩ちゃん  食べてないからね・・・
0802-1.jpg
キョロキョロしたり 意識はしっかりしています。
0802-3.jpg

脱水きているから輸液しましょう ということなりました。
ステロイドも入れて輸液。
食欲もでるかな 食べないのは薬を無理矢理飲ませているから
嫌われちゃったかも、とも言ってみる。
膀胱炎の薬を飲ませるのが難しかったら
2週間効果があるコンベニアも入れましょうか? と言われましたが
高い薬なので輸液で食欲が出ることを期待して、それはまだ頑張ってみるからいいです、と
いうことにしました。

輸液のために体重測定  ん? 食べていないのに体重が増えている
腹水か? なんで? ということでチェック

いままでとっても数値がよかった彩ちゃん
GPT(参考正常値 10〜100)が407
ALP(参考正常値 23〜212)が783 になっていました。

肝臓のエコー

25个20.2个搬召砲眈さな腫瘍がパラパラとできていました。。。
肝臓原発の腫瘍ではないと思われる。
乳腺腫瘍が悪性細胞も見られたという所見だったのでそこから転移ではないか

ナオの肝臓腫瘍は大きすぎて切除できませんでした。
肝臓の50% 最悪30%が残せなくては切除はできません。
小さいけれど散っている しかも入り口ではなく上の方で ということで
外科的な治療の選択肢はありません  この間 全身見てもらった時には
どこも何もなくてとってもきれいだったのに・・・
0804.jpg

腹水も溜まっていましたが、脱水が加速して重度になるといけないので
とりあえず利尿剤は使わず 肝臓なのでウルソとステロイドと制吐剤。
3日に1度100CCの自宅輸液。
食欲が出てきたら腹水を抜く利尿剤をいれましょう ということです。
あっちをたてれば、こっちはできず、ということか  難しいね。。。
0802-2.jpg
腹水が溜まりかけてきていたから お腹がくるしくて寝る姿勢をあれこれ変えていたのかもしれません。

何か食べてくれるといいのですが。。。
帰宅してから、色々出してみましたが すべて玉砕
口をへの字にして抵抗します。食べられないんだね・・・

腫瘍とかがんには肉より魚がいいっていうけど 彩ちゃんイワシとか
嫌いだしなぁ…
食べてくれないのでキノコ系のサプリとかも入らないね・・・
ネットで色々見ていた深夜の3時すぎ
お茶碗は片付けていたご飯台をクンクン クンクン
お腹空いた?

お肉のおやつを短いジャーキー6本分くらい食べました ♪

あまり食べちゃったら朝のご飯や薬が入らない、ともう少し食べれそうだが
止めてしまったら
それから何も食べてくれません。

しまった  食べたいだけあげればよかった・・・・

彩ちゃんの食欲が出てきますように、の応援をポチっと (^^;
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
 
  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM