今年一番?

真実と仔犬たち comments(0) trackbacks(0) ちばたり あんな
ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちば は保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています

遅れましたがご報告です。
記録の為に遡ってアップします。

7月22日 出稼ぎ中 この日は午前と午後の2セッション仕事があって
昼休みはインタビュールームで昼食中。 いわゆる鏡張りの部屋で
鏡の裏にはクライアントがいるかもしれず、音も切っていないかもしれないので
お昼休みだけど携帯には出られません。
小梅さんからのLINE 「すみません 緊急でご相談したいことがあります。
帰宅されたら、ご連絡ください」
今年一番の…できるんだろうか…」
変なスタンプついてるし・・・
今年一番て  大きいのは無理ですよ 

なんて画像送ったりしてLINEのやりとり

わかったことは→ こんな話

え。ゴン子ちゃんが? 赤ちゃん5頭つき?
↓  収容情報に乗っていた ゴン太君系の風貌のワンコ

千葉の北西部のとある民家の犬小屋で迷子?遺棄?シーズーの女の子が既に出産していたとのこと。
そこの犬小屋の持ち主の中型mixちゃんがお家を取られて困っているのを家の方が発見。
センターに連絡を入れたそうです。


生後10日前後 父親不明 
翌23日にとりあえず見に行きましょう   って見たらねぇ・・・

オペのサンドを松戸の協力病院に送り届けて支所に集合
収容期限が開けていないので引き取りはどうせできません

ママ  人なつこく赤ちゃんも触らせてくれる、ということ
ごんこ1.jpg

ああ ホントだねぇ…
真っ黒だけど黒ラブにはならないよね? あまり大きくなられては預かり先がありません
ごんこ6.jpg
生後10日前後ということでしたが お目々があいているから
2週間くらい経っているのでは?
ごんこ2.jpg
ごんこ3.jpg
ごんこ4.jpgごんこ5.jpg

とても衰弱している子はいません。
お母さんがちゃんとおっぱいをあげているそうで

偉いね ひとりで産んで ひとりでちゃんと育てていたんだね

犬小屋貸してくれたmixちゃんも優しいね
ごんこ7.jpg

逆に言えば犬小屋をのっとっていたわけですが 笑
穏やかで人なつこいママでした
ごんこ8.jpgごんこ9.jpg
目もきれい 歯もきれい センター推定3歳以下
ごんこ10.jpg

5頭中、小さい子が2頭います。
期限があけて引き取り可能になるのは金曜日
翌日は里親会でプチ預かりできるスタッフはみんな長時間留守になります。
かと言って土日にセンターというのも心配

引き取り日は相談してご連絡します ということにしました。

ママがしっかり母乳をあげてくれているのでしばらくは任せておけそうです。

人間を信じて赤ちゃんを見せてくれるママ
仔犬を持ち上げている時には見上げて見つめていました。
ママ犬がひとりで頑張って守った命 つなぐのは人間がしなくてはいけないよね

今年一番 が 預かれる大きさでよかった

 応援をポチっとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
 
  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM