チロルオペ

チロル comments(0) trackbacks(0) ちばたり あんな
ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちば は保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています

7月7日火曜日 
チロル 避妊、乳腺腫瘍切除、口腔ケア、マイクロチップ挿入のためのオペ日です。
朝ご飯は絶食です。心臓の薬は飲ませてください ということなので「おくすりちょーだい」
包んでなめさせただけ。胃の中はちゃんと空っぽで連れて行きました。
ちろりん頑張ろうね。
ちろおぺ2.jpg
病院併設トリミングサロンに彩芽さんを預け、チロルを病院に預け
昨日の引き取りシーズー4匹と朝から格闘している同僚Rさんとサポートpinoさんのところへ。
きれいにしてもらった後の、HPの保護犬一覧にアップできる写真を撮りたいので。
保護犬一覧にアップ依頼するのに管理番号をふらなくてはいけないのだけど
数が多すぎて頭が回らない。
とりあえず、写真は撮らねば・・・とRさんのお店に〜

Rさんも早朝から頑張ってくれて、pinoさんもシャンプーの手伝いをしてくれて
お昼過ぎにトリミング終了 病院の方でトリミングしてもらっている彩芽さんを
お迎えに病院へ。

そこでチロルのオペが予定どおりにできない、との説明を頂きました。

心臓などに問題は全くないのですが、術前の全身エコーチェックで胃の中に異物が発見された、とのこと。
胃の中に針金?のようなものがありました。上から見ても、横から見てもある。
これだけはっきり写るのは金属だと思う、とのこと。
自然に出てくる形状ではありません
ちろおぺ.jpg

昼真のオペの予定は中止し、診療が終わった後の夜に
内視鏡で確認しながら、できれば開腹せずに済むように
内視鏡でだせないかやってみてくださる、ということでした。

無事終了のお電話を頂いたのが22時46分遅くまでありがとうございました。
内視鏡でとることに成功したとのこと、小さな子なので開腹はしないように、と
頑張ってくださいました。

左が手術前、右が手術後  胃の中が真っ黒の空洞になりました!!
ちろおぺ6.jpg

取れたものがこれ。
ちろおぺ2.jpg
確かに細い針金?ワイヤーでした。
どうやってこんな形のを取り出せたのかすごい
内視鏡で見た胃の中の写真には泡が写っていました。
泡って?  
中に何かあるから消化せねば、と胃が頑張って胃液を出していたから、
とのこと。さびが出ています。
あたっていた胃の中のあたりは堅くなっている部分も見えました。
どれだけ長く入っていたんだろう

開腹せずに済んだので翌日に退院することができました。
ずっと頑張って胃酸を出していた胃ですので制吐剤もでました。
ちろおぺ1.jpg

午後の診察時間すぐに入っても1度家に戻る時間はないので
一緒にナオ君のお別れ会場に。
待合室では お腹痛くて座れません状態でした。
お腹まで切らずに済み、本当によかったです。
ちろおぺ4.jpg

今まであまり太れなかったのは胃の中にこれがあったのが影響していたかも
とのことでした。取れて 避妊もしたので 今後は急に太らせないように
要注意だって  未来の里親様 肥満注意 よろしくお願いします。
お疲れチロりん よく頑張りました。
ちろおぺ5.jpg

ちろりん頑張ったですよ 
あとは抜糸の時に狂犬病予防注射頑張るです。

ちろおぺ3.jpg

シーズー♀チロル 里親様募集中です。
チロルのプロフィールは →  こちら

チロルの小さなおててが再びの幸せをつかめるように
 応援をポチっとよろしくお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
 
  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM