チャンプルが歩いてきた!

チャンプル comments(0) trackbacks(0) ちばたり あんな
ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちば は保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています

クララが立った ではありませんが
5月18日 チャンプル引き取りから10日目にしてチャンプルが自分から立ち上がってそばに来てくれました。
五体満足の健康な2〜3歳児でこんなことがニュースになるなんて ^^;

チャンプル君は見ている時には動きません・・・

でもちゃんとトイレで用を足していたり、
場所は微妙に変わっていたりします。
いちごちゃんが頭を突っ込んでいる椅子の下にこもっていたり・・・
この時はトイレのついたての後ろにいました。
ちゃん1.jpg

背を向けてテーブルの上でワンコご飯の用意をしていたら
チャンプルがガサッと動く気配がしました。
ヨーキー達はピラニアのように食欲旺盛ですごい勢いなのでつられたのか
僕もご飯って (^^)

僕の好きなの入っている?みたいに目を輝かしていたので
馬肺おやつをひとかけらあげました。
ちゃん3.jpgちゃん2.jpg
チャンプルは涙やけにいいというサブリを購入しました。
香りがそんなに美味しそうなものではないのでガリガリヨーキー達にトッピングしているやぎミルクもまぶします。


見ている前でご飯食べるのもできなかったのが「おいしい?」
とのぞき込んでも平気になりました。
ちゃん5.jpg
ミルクの粉もついていたのか完食してお皿をきれい舐めてくれます。
ちゃん6.jpg
あまりに舐めているのでちょっとおかわり。
馬肺に限ってしか手から食べてくれなかったのがカリカリご飯も食べてくれました。
ちゃん7.jpg

えへ 美味しかった
ちゃん8.jpg
快食快便のチャンプル君です。

ピラニアのようなヨーキー達がご飯を横取りしようとしても
口にくわえたおやつにとびかかってきても
黙って食べられてしまうおっとりさんなのだ。

1日に何回か抱っこしますがそのたびに10分以上震えが止まらない…
10日経つのですが   チャンプル今まで何かあったのか???

臆病チャンプル君とゆっくりと向き合ってくれる里親様がみつかりますように。
ポチっと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
 
  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM