ナオ 病院

ナオ comments(1) trackbacks(0) ちばたり あんな
ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちば は保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています

5月5日  リクごまさん預かり ナオ君も病院

4/29日 下痢で診察を受けて 体調維持できています。
調子もよいので 昨日 病院併設のトリミングサロンできれいにしてもらいましたが
昨日は院長センセがお休みだったので本日出直して いつもの薬 
脳圧降下剤のシロップ イソバイドを貰います。
効果はあるようで発作は減っています。

パパさんも一緒に来てくれていました。連休、連日 お世話様です。

アラミスもフィラリアチェックに来院。外耳炎のお薬も貰いました。
みひ12.jpg
すっかり甘えん坊のアラミス。
アラミスも里親様募集中〜  アラミスのプロフィールは→ こちら

推定2歳の甘えん坊でちょっとビビリのおこちゃまです。
みひ11.jpg

待合室が混んでいて診察待ちのミクちゃんと ナオ君
みひ4.jpg

ナオ君 ご機嫌もよく 昨日のトリミングの疲れもない様子。
心配な感じはありません
なお1.jpg

お腹はやはり大きくなっているかな。
腫瘍を圧迫しないようにお腹を圧迫しないように大事に抱っこ
なお3.jpg

夜中に耳元でおもちゃでひとしきり遊ぶらしい
それから お顔ペロペロをひとしきりするのが夜中の恒例になっているそうですが
してくれていいんだって  毎日好きなように過ごさせてもらって
好きなように甘えさせて貰っているナオ君です。
なお2.jpg

発作もあまり起きず安定しているので
シロップのお薬をもらいます。
背骨が目立ってきたのは痩せてきたというよりも 肝臓の腫瘍が大きくなって
下に引っ張られるから とのこと
一番大きいものが88个△辰董△い椎卜してもおかしくない、と言われたのが3月
どれだけ大きくなっているか は見ません  
診察5.jpg

腫瘍も大きくなっているはずだけど
見たらね 辛くなるだけだら  心配になるだけだから。

腫瘍の大きさの話になるとこぼれてしまう涙・・・

預かりママも大きくなる不安を抱えながら頑張ってくれています。
ナオが不安にならないように
ナオが楽しく過ごせるように
できるだけ笑顔で明るく接してくれています。 ありがと。

先生もご理解くださっているので経過を見るだけの検査をしましょうとはおっしゃいません

切ないけれど 優しさがいっぱいの診察室  立ち会わせてもらいました。


ナオしゃん お散歩もしたがったり ご機嫌よく過ごさせてもらっています。
夜中もたくさん遊んで 甘えさせてもらってるしね。

好んで食べて、お腹も緩くならないアニモンダのお高いフードをご支援から持ち帰りました。
美味しく食べられてよかった。

ご支援をお送りくださっている皆様、ナオのサポートファミリーの皆様 ありがとうございます。

ナオ君の穏やかで幸せな日が少しでも長く続きますように。
パワーを送るクリックをポチ〜と押してくださいませ
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
 
  • 0
    • Check
    コメント一覧

    なおくん 可愛いお顔が見れて嬉しいです。おだやかで幸せな時間がりくごまさんご家族、なおくんにたくさんながれますように。

    • 前田美香さん
    • 2015/05/06 8:57 PM
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM