ナオ  がん

ナオ comments(0) trackbacks(0) ちばたり あんな
ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちば は保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています

みいとへのたくさんのメッセージ、コメントをありがとうございます。
かわいい表情のみいとの姿も皆様の記憶のかたすみに残ることができたら嬉しいです。



3月14日土曜日

前日夜にまた 発作?の様子がうかがえたリクごまさん預かりのシーズー♂ナオ
倒れるまではならなかったけど、じっと動かず、自分で発作の予兆を感じていたのかな。
朝一で協力病院受診、とのことで、診察に立ち会えるように
シロップとミクちゃんを連れて行くのを頑張って朝一にしました。

脳圧が上がっての発作だったのか
肝臓にある腫瘍の影響なのか
一晩あけてのナオはそう具合が悪そうにも見えず
少し安心しました
なお1.jpg

薬の効き具合から今までのは脳からの発作と言われていますが
サポートファミリーの皆様のご支援も頂いて薬を試行錯誤して
おかげ様で穏やかに毎日を過ごすことができています。
今回のサポートファミリーでも引き続き応援のお申し出を頂きありがとうございます。

預かりスタッフ中心にナオのQOLをまず考えて治療を続けています。
なお2.jpgなお3.jpg
検査にそなえて朝ご飯抜きだったナオしゃん 
リクごまさんがちゃんとご飯を持ってきてくれてるからもう少し我慢してね。
しっかり立っているし食べられそうだね。
なお4.jpg
血液検査の結果では貧血と、肝臓に関する数値がひっかかりました。

肝臓に腫瘍の疑い、は10月の診察で指摘されましたが
12月の初旬の診察では増えてはおらず
でも1月の経過観察では少し増えて、と穏やかな病状でした。
それが先生もびっくりするくらいに増えていました。
なお 0314.jpg
大きなものは88个發梁腓さがある、ということ
肝臓の中いっぱいに増えた腫瘍 はっきりと肝細胞がん との断定。
肝臓の破裂の恐れもあり 抱き上げるのにも注意するようにと。。。
でもナオしゃん抱っこが好き、
ソファのところでお腹を圧迫するようなスタイルでダレーンとするのも好きなんだよね。。

肝臓のある位置を圧迫しないような抱き方を教えていただきました。
なお5.jpg
破裂したら? そんな考えたくない時のことも確認しなくてはなりません。

そばにいない時に破裂することはどんな家庭でもあること
それは防ぎようもないこと

そこまでで涙、のリクごまさん  切ないね。。。
なお6.jpg
抱っこしてもナオはリクごまさんの方に行こうとします。
リクごまさんのそばが安心なナオです。
お留守番のあるリクごま家ですが
破裂したらそばにいてもしてあげられる有効な医療行為はないこと
どんな家でも24時間そばにはいられない いられたとしても
してあげられることはないですから、と先生も。。。

肝臓の為には高たんぱく、高カロリーの食事がいいとのこと
薬も何かに包んであげないと、だし 貧血に良さそうなレバーも…

幸いに食欲はまだあるナオなので美味しいもの肝臓に良さそうなもの
いろいろ事務所で揃えてナオに届けました。
なお7.jpg
事務所でご支援品の受け取りをしていた小梅さんも色々と見繕ってくれての作業 
少しでも長くナオが美味しい楽しみな生活ができるように願いながら栄養のあるものを選びました。

発作の時に使う座薬も出してもらいました。
心臓の薬や発作を軽減する薬などQOL維持のための治療を
していきます。

ナオ君に穏やかな日が長く続きますように
おいしいこと、たのしいこと、がいっぱいありますように。
どうぞ、ぎゅーーと思いを込めてパワーを送るクリックをしてくださいませ
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村


 
  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM