引き取り 千葉県動物愛護センター 本所・支所

アラミス comments(0) trackbacks(0) ちばたり あんな
ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちば は保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています。

12月25日 ARCh今年度最後の引き取りです。
都合が悪く小梅さん1人で行ってくださいました。

まずは支所 
Mダックス♀ 
(先日事前に見てきた時の画像)
飼い主持ち込みですが、1年前にセンターに相談があってから
飼い主捜しの会に参加したり、あれこれと引き継いでくれる人を
探したけれど見つからず引っ越しのタイムリミットということで
センターで引き取ったそうな 努力はしてくれたんだね
ししょ1.jpg
とても甘えん坊ですが、人なつこく 誰でも大好き
みたいな子
ししょ2.jpg
サイズも小さいし シニアなので穏やかで
先住や他のあずかりっこが大人しい子、シニアな子でも
一緒に暮らすのに負担はなさそうです。
預かり先のことも考えて検討しなくてはなりません
ししょ3.jpgししょ4.jpg

打診した預かりスタッフさんが快諾してくれたので
引き取れることになりました。

「支所、引き取りました〜」のLINEが来て 小梅号は本所へ
支所から1時間10分くらいかかります。

本所からは
りょう君、バリー君の引き取りの時に見た、収容期限中だった
チワワ君。
ちわわ6.jpg
ホワイトボードに×がついていたんだよね・・
でも小梅さんが抱っこ普通にできました。
ビクビクオドオドしていたけれど抱けた。
他団体からのオファーが入ったと聞いていましたが、取り消し 
日々新たな子が増えるのでどこも色々苦慮調整しなくてはならないので
検討しなくてはならないワンコも変わります。
ちわわ5.jpg
もう1匹 持ち込まれたチワワがいるが
ニュートン並に抵抗しているので小梅さんが見てから
相談ということになっていました。
ニュートン並に抵抗・・・チワワだしねぇ 臆病だよねぇ
ニュートン並に雪解けしてくれるならいいのだけれど・・・

という経緯を経て
引き取りすることになりました。
(この子に関しては事前に見たことがないので画像がありません
カコさんのブログに出てくる予定)

小梅号は3匹載せて東京カコさんのところでトリミング。
チワワ君の預かり先はほぼ決まっていたのですが
もう1匹のチワワ君とどちらもガウガウなさったので
カコさんのところと我が家で1匹ずつ様子見をしてからの
移動となりました。

引き取りチワワ君の方はカコさんのところにお任せして
2匹を松戸の協力病院に搬送。

電車に乗って帰宅途中、市川で近くまで戻ってきていた
小梅号が駅まで回ってくれて拾ってくれました。
一緒に協力病院に。

Mダックス♀ 
3.76圈9歳 フィラリア予防もしていたのでマイナス
肝臓の数値が少し高かったことがあるとの申告があったとの
ことで血液検査をしてもらいました。
ししょ1.jpg
ひとつだけ数値が少し高めのものがありましたが、ウルソを
少し飲めば改善される見込み。
ししょ2.jpg
痩せているので体重はもう少し増えないと、だね。
ししょ3.jpg

ビクビクチワワ君
小梅さん噛まれた〜と言っていましたが
小梅さんに歯も見せてくれていたので
どれどれ と口見ようとしたらカッときました
そうだね 知らないおばちゃん 怖いよね ごめんね
ちわわ1.jpg
2.01圈〃鮃そうなので空いてある明日にオペ
その際に口の中などを見て推定年齢を出してもらいます。
若いそうですね、とのことだけど 
ちわわ2.jpg

なので病院にお泊まり。
明日の夕方お迎えに来るからね。
先生優しいから 噛まないように〜〜
ちわわ4.jpg

センターには新たな収容犬が複数。
小型犬も複数  でも収容期限中の子はよわっちそうだから
といっても出すことはできません。
引き取りきれなかった子達もいる・・・
年末にすでに来年の課題が増えています  悩

今年の冬もすでに引き取りを考えていたけれど収容中に
亡くなってしまった-弱っている、と聞いていた子もいます。

本日センター最終日、収容、持ち込みがふえませんように。
年末年始の寒さが厳しくありませんように
みんな頑張ってくれますように

保護犬達を迎えてくれるご家庭が増えれば引き取りもまた
増やすことができます。保護犬猫のことをたくさんの方に
知って貰えるように ポチっと応援お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
 
  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM