マイボーム線腫

ヒロ君 comments(0) trackbacks(0) ちばたり あんな
   ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちば は保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています


シーズーヒロ君 右目に出来ていたマイボーム線腫をとってもらって
上まぶたを縫ってあります。
め1.jpg

※マイボーム線腫
マイボーム腺が腫瘍化し、眼瞼の表面にイボ状の突起物を形成することがみられます(マイボーム腺腫)。特に眼瞼の内側にできた腺腫は角膜を刺激するため、不快感を伴い角膜炎の原因になります。マイボーム腺腫の治療は、外科的に腺腫を切除し縫合します。


小さな 小さな突起ブツでしたが、とる前は時々真っ黄色な目やにが
出ていましたが、それがすっきり出なくなりました。
目の表面を刺激していたんだね。
ちゃんととってもらってよかったね

め2.jpg

迷子札の下も小さな脂肪腫があったのを切除しました。
あちこちピンピン糸が出ているのだけど どこのもあまり気にしていない
目が届く時はエリカラを外していても大丈夫

あまり神経質ではないもよう  笑

め3.jpg

抜糸が終わったらすっきりだね。

性格花丸 穏やかな子です。

里親会前に抜糸は終わります。
9/20 浅草里親会 参加エントリーします!!

どうぞ穏やかなシーズー♂ヒロ君によいご縁がありますように!!

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ← 手術頑張ったヒロ君にすてきなご縁があるように
            応援するよ、はぽちっとクリックお願いします
  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM