夜間緊急手術

さとみちゃん comments(1) trackbacks(0) ちばたり あんな
   ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちば は保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています

8月12日火曜日
夜8時半過ぎ

なっつさん預かり さとみちゃんが具合が悪いので
夜間診療にかけることになりました。

とくに何の問題もなかったさとみちゃんなので
みんな何がおきているか予想が付きません。

ぐたっとしている といっても 
元気いっぱいのさとみちゃんなので
熱中症? くらいしか思いつかない。。。

コーディネーターのカコさんの尽力で
万が一を想定し都内でさとみも行ったことのある病院で
深夜診療を受け入れてもらえることになり、行ってくれることになりました。

なっつさんのお家は千葉県市原市 千葉でも松戸や鎌ヶ谷に
比べて遠い。

21:45  胆嚢が破裂? しているのでこれから手術

との連絡

破裂はしていなかったそうですが、形が正常ではなく摘出をしました。

夜遅くのオペに立ち会ってくれたカコさん、なっつさん、ご主人様
ありがとうございました。
さとちゃん心強かったね。



麻酔から無事覚醒したけれど
ぽーーーっとしているさとちゃん
知っているみんながいてくれてよかったね。


血液検査の数値も尋常でない、というほどのものはないそうです。

何がおきたのかわからない

なっつさん、気づいてくださったおかげで早めに対処できました。

摘出したものを病理検査にお願いしました。

何か悪いものが隠れていた影響ではありませんように。


カコさんが送ってくれてさとみの写真
おめめうっすら開いて安心したけど

いつも元気いっぱいのさとちゃんだから 心配。。。


さとちゃん頑張れ!!

みみそうじ3.jpg



   にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ← さとちゃん 頑張れパワーをぽち~と
         送っていただければ嬉しいです。
  • 0
    • Check
    コメント一覧

    さとみちゃん、胆嚢の形が変形してたのですか?
    どうしたんでしょうね。
    実は私も胆嚢ありません。摘出してるので♪
    胆嚢はなくても胆汁は別に作られるから特に問題ないらしいですよね!
    ただ貯蔵できないので胆汁が垂れ流し〜の状態らしいです。
    さとみちゃん、病理検査の結果気になりますね。
    元気なさとみちゃんだったから、特に心配です。
    どうか大きな病気ではありませんように!

    • まりんのママさん
    • 2014/08/14 4:24 PM
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM