彩芽 ドライアイ &桃太

彩芽 comments(0) trackbacks(0) ちばたり あんな
ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちば は保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています。

10月28日月曜日

なぜだか朝から 出勤前に無理 という次女の代わりに
頼まれた猫さんのえさやり・・・おごってもらったのは次女なのに?
車で20分くらいなのに朝の渋滞にはまってしまった 汗汗
ぽぽぽ.jpg

卒業犬桃太君と一緒に来た彩芽預かりtumtumさんとの待ち合わせに遅れてしまって・・・
すみません。
みんな一緒に協力病院に行きます。

里親会参加で金曜日に受け取った彩芽さん
3日ぶりに先住犬桃太君と再会の図
もも1.jpg
目やにもたくさんでケアもいやがることもある彩芽の目
ドライアイからの出血など悪化していないかチェックをしてもらいました。
近くの獣医さんに診て頂いたり、ケアして頂いたりしてくださって
いますがずっと診ていた協力病院で一度チェックしてもらうと安心。
悪くなってはいないということ一安心  ケアが犬にも人にも負担なら
眼摘も視野に入れたら、と勧められたことのある彩芽さん
ケアは大変だけれど 薄明かりを感じているかも と思う時があると
見えているならかわいそう が先にたちます。
   お手入れ大変ですが    ありがとうございます。
もも3.jpg

で、もうひとつの大きな目的、先住犬桃ちゃんも目を診て頂きます。
左目が白内障から緑内障になり牛眼になってしまっています。
うずく痛みとずっとつきあって行くか眼摘か ・・・
オペの実績のある協力病院でセカンドオピニオンを、ということになりました。

桃太は我が家の初代の預かりっこですからおばちゃんも心配なの
推定年齢8から10歳で出してから5年。
あとから行ったガンバが虹の橋に行ってしまったから桃ちゃんには
長生きして欲しい。
心臓も問題ない、と言われてちょっとびっくり嬉しかったです。
もも2.jpg
金曜日にお迎えに行った時の彩芽さん
あやおむかえ1.jpg
里親会で配布するご支援品の荷物に埋もれておとなしかったですが
車に乗るとワンワン結構 大騒ぎをしたりします。
帰りもとっても元気だったらしい。。汗

お留守番も人の気配がなくなると長時間は心配。
桃ちゃんの送迎に差し障りがないようにお手伝いしますから

桃太君、オペしてもらうことに決まりました。
11月の月末には桃たんのオペです。
桃たんがんばろうね

甘々してもらっている彩芽さんののんびり暴走房総暮らしは→ こちら


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ← 里親会で頑張った彩芽さんにご褒美をぽちっと
  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM