はじめ君

はじめ comments(2) trackbacks(0) ちばたり あんな
ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちば は保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています。

10月18日金曜日

卒業ワンコ はじめ君に会いに行きました。
お預かりしたW様からのお見舞いと我が家の先代犬→希衣ちゃんが使った
酸素チャージャーと持って行かねば、ということで。

ももねえさんがはじ君のために徒歩圏で行ける所に新しくできていた
緩和ケアの動物病院に連れて行ってくれました。

協力病院は電車に乗らなければ行けないし 行きやすい分院に
担当の先生がいるのは週に1回
前回に3週間分の薬が出ました。
様子が悪くなったらまた、と言われましたが 

何かしてあげたい、何か、何か、と思っている時に3週間は長いよね
何もしてあげられないのは本当にもどかしい・・・

はじ11.jpg

はじ君 病院に行って来ました
細かい血液検査 レントゲン カイカイ皮膚検査をお願いしまして 血液検査結果が出るまで2〜3日かかるので 18日か22日に再診となりました
血液検査の結果とレントゲンを合わせて検討していただいて はじ君の快適に過ごす為の 優先順位をつけて行きましょうとなりました
肺には 確かに何かあると言ってました
診察台で動き回るはじ君を見て 先生が『元気ですね〜』って^^;
そして『まだお家に来てわずかなのにね・・』って

先生に そう言われて なんだか 涙出そうになりました^^;


頂いたメールを読んだだけでも切ない


今日は検査結果がわかるのでちょうどよかったですって
超音波検査とシャンプーをして頂いていたはじ君のお迎えに一緒に
行かせて頂きました。

はじ君だ  立っていて元気そう
はじ1.jpg

細かな説明をしてくださってから連れてきてもらった はじめ君 
診察台の上に載せられたら
すぐにももねえさんの方に「だっこ〜」ってくるんです
   先生にちょっと 触るでないです ってあんよを引っ込めたりして 
  ももねえさん大好きだね
はじ2.jpg
さあ 帰ろうねのカートに乗せてもらって満足げ
はじ3.jpg
エコーの結果、協力病院で指摘された肺と肝臓の変化の他
腎臓にも異変が見つかりました。。。なかったのにね・・・
はじ4.jpg
お家に帰ってお水を飲んで
ご飯もしっかり食べました。腎臓と肝臓が圧迫していると言っていたけれど
おいしそうにご飯を食べるのでよかった 
ももねえさんが工夫したご飯を作ってくれています
はじ5.jpg

おばちゃん?
   そばに来て 手をぺろぺろしてくれました。
         はじ君覚えていてくれた? 嬉しいなぁ
はじ6.jpg
今日は半日病院だったので すぐにベッドでくうくうおねんね
熟睡できるのも安心  まあるくなってぐっすりねんね
はじ7.jpg

はじ君は何もわからないから
たくさん 慈しんで頂いて たくさん大事にして頂いて
おいしく食べられるご飯をもらって 
今 とっても幸せなんだね と思う

周りが楽しくないとワンコもわかるから
楽しく暮らせてあげられるように  って先生がおっしゃいました

明日もはじ君がご飯をたくさん食べた って ももねえさんの
笑顔がみられますように はじ君もそれで嬉しい毎日が続きますように


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ← はじ君 がんばれ のパワーをぽちっとお願いします

帰りに金太郎君の所にご支援品をお届けに行きました。
きんちゃんも神様からもらった限りある毎日を生きています。
おいしいこと たのしいこと たくさんありますように

はじ8.jpg
金太郎君の預かり日記は→ こちら

きんちゃん またね
はじ9.jpg
 
  • 0
    • Check
    コメント一覧

    はじ君金太郎君に穏やかな優しい時間が続きますようにと願っています

    ももねえさまみどりさまみんなで応援してますから!!お体に無理がありませんように

    • シェルさん
    • 2013/10/22 7:29 AM

    せつないです。
    はじめくんが苦しくなくご飯をいっぱいたべれますように。ももねえさん。ももかあさんに
    いっぱい笑顔の毎日が続きますように。
    きっと神様は見てくださってます。
    ツナpも。

    • アニーママさん
    • 2013/10/20 6:54 AM
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM