ジャック日常

ジャック comments(0) - ちばたり あんな

ARCh(アーチ)  アニマルレスキューちば は保護犬猫と新しい飼い主さんを結ぶ架け橋の活動をしています。

トイプー♂ジャック君アピール強化週間ですよ   (^^)

引き取った当初はフリーにすると まあ落ち着きのなかったジャックですが
この頃は落ち着いています。

唯一 のいたずらはソファーでスリスリ ホリホリ(ちょっと)するくらい。
   セピア色?になっちゃってるけど 昔の写真ではありません 笑
いえ3.jpg

いえ11.jpg

いえ2.jpg

そんなに延々とするわけでもありません
  が、何もカバーしていなかったらキズはつくかもしれません

はあ、面白かった
いえ4.jpg

寒くなったらすぐめくれないもっと重いのにしてやる・・・(−−〆)

人のそばが好きです。
キッチンで食事の支度をしている時には そっと覗きに来ます
いえ6.jpg

何かくれないかなぁ ちょっと行ってみたり
いえ10.jpg

ソファーで誰かくつろいでいるとそっと行って寄り添ってみたり
いえ9.jpg

いえ7.jpg

膝の上にしつこく乗せて〜ということもありませんが ぴとってきて
お手々をちょいちょい していたりします。
いえ8.jpg


わんこ部屋のサークルに入れたら 出して〜と言っていたけれど
わんこ部屋にみんなといる時には人の気配があると
寄りたくて柵越えもピョンピョンしちゃうけれど

リビングでフリーにしていると基本的にまったりさんです
いえ1.jpg

人は好きだけど 夜は1人でおりこうに寝られます
   ソファーで寝ている時は足下で寝ていたりしますので一緒に寝るのも
    好きかもしれません
    毛が抜けないので一緒に寝ても毛が気になりませんね
いえ5.jpg

涼しくなってきたからフリースも気持ちよいね
しく1.jpg

センターのケージの奥で息を潜めていたのをひっぱり出したジャック



あのまま見落とさなくてよかった・・・

ふわふわフリースで気持ち良さそうにしていたり、
先日のように一緒にお出掛けしたりするとそばにいるだけで
ジャックに癒されることもたくさんあります。

プロフィール記載はありませんが 見たとおり 左目は視力はありません
でも 生活に全く支障はありません。

左側は顎も歯も溶けてしまっていたので ちょっとお顔がゆがんでいますが
結構固いおやつもみんなと一緒に食べてしまいます。
フードも好き嫌いはありません
継続中の医療はありません

小さくて扱いやすいサイズです。

そばに寄り添って 温かい家族になってくれる子です。




ジャックにもいつもジャックを見てくれる温かい家族をみつけてあげたい。。。



温かい家族がいて、ジャックが寝られるちょっとのスペース

それだけでニコニコ暮せる かわいい子です。

若くはありませんので シニアのご家庭もご相談に応じます。



犬の遺言 という詩を 
シン&蓮&カイ&ひなの母様に前に教えてもらいました。

「ボクのもの」と思える暮しをしていたワンコは幸せですね。。。

でも亡くなった子はなかなか超えられませんね

わんこって大事な家族だもの かけがえのない とも思います。


なのに なんで捨てる人が後を絶たないのだろう・・・

センターで収容された翌日に亡くなった子がいました 
大きな腫瘍を抱えていたそうです・・・ 

引き取れた命は そういう子の分まで幸せに余生を過ごして欲しいと思います。




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ← ジャックも温かいご家庭がみつけてくれますように。
             チャンス拡大になる応援クリックをどうぞお願い致します。

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM