入院お見舞い

はじめ comments(0) - ちばたり あんな
 ★CATNAPにレスキューされた愛息みっきいの仲間達を千葉県動物愛護センターからレスキューする搬送・プチ預かりのお手伝いをしています。
一般社団法人アルマ CATNAP千葉が ARCh(アーチ) になりました。

3月30日土曜日

午後から柏の葉のドッグカフェでヨッコさん預りのシーズー♂シンバ
デート(^^)  初ドッグカフェもお利口だったねシンバ

帰りに松戸の協力病院へ
木曜日から入院していた シーズー君の様子を伺いに寄りました。

今、ご飯食べてますからちょっと待ってくださいね。
とのこと

ご飯食べてるのね?

綺麗に食べてお皿ピカピカになって舐めてますよ〜 とのこと。

昨日、もなかママが見てきてくれた写真でもお皿がピカピカで
ご飯ちゃんと食べていたので安心しました。

おいしかった?
お腹が空いてた?

退院サポートの缶詰で栄養補給してくれています。

ご飯を食べる時以外はずっと眠っているそうですが
連れてきてくれて床に下ろしてくれたらトコトコと歩きました




このあとにウンもしました。ピ〜ではなく、血便でもなく、お腹の中の
ダメージは少なそう。 そこのところは持ち込み間もないから?
ご飯はもらっていたのでしょう

でも飢餓状態だったジュークと同じような皮膚、同じようなガリガリ


腫瘍に栄養を取られてしまっていたことも考えられますけれど。。。
こんなにガリガリでは腫瘍を取る手術もできません

少し回復してきたかな と期待が膨らむ

キャリーも車にあるし

退院どうでしょう?

経過チェックの為に血液検査をしました。

中々血がとれなかったけど おりこうだったね。




ご飯を食べてくれていたので

歩いたので  

期待したのですが
白血球値が6万を軽く超えてしまっていました。
木曜日の引取り日には5万〜でした

増えている・・・

抗生物質を投与して頂いていますが
ウィルスと戦っているからなのか、感染症も心配です。

腫瘍の中は壊死して?膿になっているそうで、その膿も少しとってくれたそうです。

膿を取ってその中の菌を調べればより効果のある抗生物質がわかる

このまま試行錯誤で抗生物質を投与するよりも結果的には早く効果が
得られるから無駄な薬を使わないということでもある   が?  とのご提案

ご提案です。8000円かかるから。

高い検査などは預りスタッフが独断ではお願いできません。
相談します。

引取りっこの為に使ってくださいね、って昨日つーさんちから
預かったお金もある・・・ヨーゼフ君のお家からも沢山・・・
シン&蓮&カイ&ひなの母様からもこの子の為に振り込みしました、との
お知らせを頂いていました
横浜のW様からは「悔いのない充分な治療を受けさせるための」の多額の
医療費の振込みのご連絡もありました。
ありがたく検査もさせて頂くことにしました m(__)m ありがとうございます


入院費は配慮するから、との病院のご厚意も頂き、もうしばらく入院での
治療をして頂きます。



早く退院できるといいね。

栄養あるもの、おいしいもの、準備して待っているからね。


数日で亡くなるのだろう、と思いました。
最悪安楽死、とも思いました。

心臓は元気で腫瘍も取れる可能性があることがわかりました。
嬉しかったです。

でも、ん。。。長期保護犬になりそうだよねぇ いや、なんか・・・申し訳ないような
そんな気持ちも少し感じました。
引取り検討のワンコ達もまだまだいます。
ご縁の遠い子で預り先が埋まっては救える命が救えなくなるかもしれないのです。
いつもいつも引き取ることが1つでも多く命を救う為にマイナスにならないか
悩まなくてはなりません。いつも救えるとは限らない・・・
タイミングが合わなければ引取りはできません


でも、この子はきっと神様がくれたタイミングなんだ


預りできる余裕は今ならあるもんね



元気になって、幸せさんに見つけて貰えるように頑張ろうね。


まずは退院できますように。回復しますように。



にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ← 健康状態が良くなりますよう 応援ポチっとお願いします。


  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM