がんばれガンバ 桃太とがんば

桃太 comments(1) - ちばたり あんな

★CATNAPにレスキューされた愛息みっきいの仲間達を千葉県動物愛護センターからレスキューする搬送・プチ預かりのお手伝いをしています。
一般社団法人アルマ CATNAP千葉が ARCh(アーチ) になりました。

投入口って ほんとに 投げ込むんだね の 有料道路
   千葉にはあるです  
去年やっとETCを導入したばかりのくせに おお、まだこんななんだ、と感動!!
             後ろにも前にも車はいないので 写真も撮れる 笑


って そんなゆとりもちょっと出ての道中でしたが

2月27日水曜日

我が家の預りっこ ガンバが・・・という知らせを受けて ガンバのお家に走りました。
(前日の夕方に「山は乗り越えた」との連絡を頂きましたけれど)

ガンバ君を迎える前に やはり我が家の預りッ子だったシーズーの桃太を
迎えてくださっているので 桃ちゃんとガンバ君に会えます。
待っててね〜   

山は乗り越えたけど油断はできないというガンバ君ですが
動くようになってちょっと心配。
  すっかりママのストーカーになっています。


桃ちゃんも久し振り

左目が眼圧が高くなってしまって治療中です。
視力は見えていないらしいですが 痛みもなく 本犬は
それほど不快そうでもなく、というので一安心


2匹仲良く ママにイチゴをおねだりする姿を見て また安心しました。


桃ちゃんが貰うのを後ろに待っているガンバ
がんちゃんって いつも控え目だった・・・
   それが何だかふびんな感じ と 桃ちゃんのママががんちゃんも、と
   迎えてくださいました。
   がんちゃんりの方が目がひどくてフラップ手術したりしていたのですが
   目は綺麗だね。   皆様からの医療費のご支援でちゃんと手術を
   させてもらったおかげです。

顎が割れて捨てられていた桃ちゃん  顎は曲がってしまっていて
ご飯が食べにくい桃ちゃんにはママがご飯を食べやすいように工夫してくれています。
苺も小さくして食べさせてくれる    超過保護〜 笑

桃ちゃんはいつも ふかふか 布団を占有しています。
幸せそうにまったり うとうと  元気でね


動けるようになったガンバ君を見て本当に安心しました。



2匹とも長生きしてね
また会おうね〜

顎が割れたり、目が飛び出したり、難しい状態では一般の譲渡はなかなか出来ません。
皆様とともに助けられた 小さな愛しい命。
幸せそうに暮しています。
桃ちゃんとがんちゃんがいてくれるから〜とママさんも幸せ(だよね?)

治療費が掛るからと見殺しにはしたくない、できない・・・
悩ましい子も応援してくださる皆様がいるので助けて本当に良かったと
思えています。

高齢・病気継続治療犬・猫 サポーターシステムARChサポートファミリー
も出来ました。
よろしかったら どうぞ私達とご一緒に!!
小さな命を支えて頂ければ、と思います。

くわしくは→ こちら

すでにお申し込みの皆様 ありがとうございます

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ← ワンコニャンコの為に沢山の人に見て貰えるように、
            の応援はできるよ〜の方は是非 ポチッと♪

  • 0
    • Check
    コメント一覧

    桃ちゃんもガンちゃんも保護犬さんだったのですね!!
    ママさんは2匹の里親さんですか。凄いなあ〜。
    でも、桃ちゃんもガンちゃんもとっても幸せそうですね(*^_^*)
    今いるARChの子も幸せの線路に皆が乗れると良いですね〜♪ひなた君のトライアルも心配なさそうですし皆どんどん幸せになれます様に♪

    • まりんのママさん
    • 2013/03/01 2:38 PM
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM