脾臓摘出病理検査

フープ comments(0) - ちばたり あんな

★CATNAPにレスキューされた愛息みっきいの仲間達を千葉県動物愛護センターからレスキューする搬送・プチ預かりのお手伝いをしています。
CATNAPが一般社団法人アルマ CATNAP千葉になりました。

チワワ♂フープ
人がいれば人に甘えん坊ですが
ジュークの入っているベッドによく並んで入っています。


ちょっと迷惑顔だけど怒らないジューク


年末に去勢手術をしましたが、その時に脾臓にモヤッとした陰が
見つかり脾臓も摘出しました。
しっかりした陰ではなく腫瘍のような悪いものではなさそうだが
将来病変するリスク回避のために取った方がよいということで。。。

カルシウムか鉄分かが溜っているものと思われるが
脾臓は大出血をし、命に係わってしまうので針を刺して検査することができません。

とってもあまり影響のない臓器と言われます。
ツナぴいが脾臓に腫瘍が出来た時に取る際に本当に取っても大丈夫なのか、
とても色々調べたのを思い出しました。
トライアルが決まっているフープ。
里親様にとってきっと心配で不安なことに違いありません。



フープはとっても元気で楽しそうに過ごしています(^^)
去勢のみの子と変わりません。


おもちゃ好き


念のために出してもらった切除したものの病理検査の結果が出ました。

鉄沈着性結節ということで、シニアには時々見られる非腫瘍性のもの。
鉄分が繊維化して沈着していたもの、という
ことで悪いものではなく取ってしまえば今後の心配はないもの、
ということでした。良かったです。
あまり聞いたことがないものなので記録に残して置きます。。

本当に安心しました。
里親希望様にもご報告、ご理解頂いてホッ。
トライアルの日程調整にかかることが出来ます。よかった

甘えたいフープ。
大吉が足の上に乗って遊んでいるとちょっと焼き餅っぽい様子になります。


自分が乗りたい膝の上・・・


ね。次 ボク ボク  


お膝の上で甘えん坊


沢山甘えたいね。。。


大丈夫だよ。。。

フープを待ってくださっているお家にはワンコ5匹なんていないから 笑


しつこく構って、構ってと言うことは言いません。
外で人に向かって ワンワンっということは少し出てきましたが
ご飯の用意の時も遊んで欲しい時も催促のワンワンは言いません。

おりこうなフープ   

甘えられるおうちが受けてくださいました。良かった。


脾臓摘出にもご理解頂きありがとうございます。
トライアルまで大事にお預かり致します。


あ、でもあまり甘やかすと味方が出来た、と強気になってお散歩の時に
威張って歩くようになりそうなのでそれは注意して頂いて。。。



どうぞよろしくお願いします。

医療費のご支援でベストな治療をすることが出来ました。
応援、ご支援頂いている皆様のお陰です。ありがとうございます!!

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ← フープ良かったね♪ はポチっとクリックで♪           

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM