シーズーmix♀ラナ  応援してくださいね

CATNAP comments(0) - ちばたり あんな

CATNAPにレスキューされた愛息みっきいの仲間達を千葉県動物愛護センターからレスキューする搬送・プチ預かりのお手伝いをしています。
CATNAPが一般社団法人アルマ CATNAP千葉になりました。

8月11日土曜日

明日は遊縁さん預かりラナの避妊・乳腺腫瘍のオペ予約日でしたが、ヒート?のような
でも少量の、きざしがあり、咳もあるということでオペ前の事前チェックを受けることに
なりました。
2日連続の通院になりますが 暑い中車を走らせてくれました。



会えるかな、と思ったけれど源ちゃんが早く終ったので先に帰宅
翌日オペをするかどうかは電話かメールでの報告待ち


電話がありました。咳についてレントゲンを無料でいいから、と撮って
頂いたこと、

そうしたら肺に影があったこと

泣きべその遊縁さんに 余命とかそういう問題なのか確認するように、
そう残酷な指示をしました。 すみません

胃にも何か写っていて異物があるかも、翌日になくなっていなかったら
開腹してとらなくては、かも も併せての報告。

とりあえず避妊のオペは取りやめですが翌日もレントゲンで確認して
もらうことになりました。
胃の中のものがあったら開腹。え?内視鏡では無理なのか聞いて、と
いうことも浮かばなかったのはやはり動揺していたから。

明日、肺の影も薄くなっていればいい、何かの間違いだったらいい
咳が出ていたから肺炎の可能性もありますから。

翌日12日はスタッフ説明会の2回目 立ち会いには行けませんので
電話を貰いました。

胃の中の異物は食べ物だったらしくなくなっていたこと(よかった)
でも肺の影はやはりあること。

転移だったら2ヶ月。そう前日の夕方に来てくれた時に聞きました。

私も病院に行って詳しくも聞きました。



転移であれば、の余命の話、早ければ、とのこと

新たに出来たものならもう少し。
「肺炎の影ということは絶対にないのか?」に「その可能性もゼロでは
ないけれど現実的判断ではない」とのこと。

  でもゼロではないんだ。

咳軽減の為に1週間の消炎剤が出ています。
1週間後に影が薄くなっていてくれたら、と願っています。

それでもレントゲンの結果はたまちゃんよりも重度とのこと
先のことも考えなくてはなりません。

遊縁さんとお話をしました。
遊縁さんはCATNAPから迎えたシーズー花音ちゃんを早くに亡くされて
とても深い悲しみを与えてしまった里親さんでもあります。

どうして花音ママさんの預かりっこが、なんでしょう 小梅さんもため息しかありません。

花音ちゃんの時の悲しみようを思い出すと、辛い思いをまたさせたくはありません



でも
ラナの命が限りあるものならば 最後まで大事に抱きしめて
慈しみます、と言ってくれました。

どうするのがラナの為にいいのか
車の中で遊縁さんを見つめているラナを見ると
ラナを新たな所に動かすのはかわいそうにしか思えません。
私はうちでもいいのだけれど  ラナちゃんは・・・

遊縁さんもしっかりと見つめて応えてくれました。

強くなったね このはとさくや二匹迎えてくれて保護犬もお世話してきた
遊縁かあさん  きっと大丈夫 ラナの毎日はこれからも楽しい。
大好きな仮母さんの笑顔が1番の薬です。

ラナをどうぞよろしくお願いします。


里親募集停止としました。

肺炎のかげだったらいいなと強く願っていますけれど。
そうして募集再開ができればいいのだけれど。


ラナちゃんはまだまだ元気です。
毎日が楽しくありますように。

里親募集は停止したけれど
どうぞ引き続き見守って 応援してください。ラナと預かりママの力になります。

ラナちゃんの預かり日記は→ こちら


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ← ラナもたまえも潤もけんたもモアちゃんも  みんなみんな
            がんばれ。楽しいこと、美味しいこと沢山ありますように

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    無料ブログ作成サービス JUGEM